オーナーの小話

ハッピーを伝える

 お店に届く野菜の写真・・・撮ってるだけでアップせずに季節が過ぎて行く・・・

もう秋の気配が来てますよね・・・・さみしー。

そして今日も色々書きたいところ、

ピックアップした気持ちは、
今日すっごくお客様のおかげさまで心が満たされてたっていう話。

今日はスタッフと話し込んでいて、
ある店に集まっているお客さんに連日すっごく不愉快な気持ちにさせられた上に、
かなり疲れてしまったっていう話を聞き、私も同じ店で同じような経験をしていて、
結局、「類は友を呼ぶ」っていうあのルールがよく目に見える形で現れているって感じたんですね。

なんかこの時点で他人の悪口書いてるみたいな、余分な話である気もしないけど・・・・。

そして、他のあるお店は、いつ足を運んでも、そこに来ているお客さんってすっごく感じが良くて、すっごく丁寧で親切で、礼儀正しくて、ちょうどいい距離を保っていて、温かいんですね!

そう、それはもう分かりやすいんです、オーナーの雰囲気を両方の店ともキャッチしているんです、波長のような感じ!!

やっぱり集まっている人が自分の映し鏡ってこういうことなんですよね。
普段自分が気が付いていないだけで、周りには共鳴する人がいるんだってこと、めっちゃ勉強になる!

で、我が振りを見て・・・・はっきり言って私は、ほら、素 じゃないですか。
そんな愛想も良くないし。態度もナチュラル思考(?笑)で自然体・・・・よく言えば。

でもね、スタッフのおかげさまが大きくて、
うちの店はたった今日一日だけでも、
かーーーーーーーーなり素敵度が高い人の集まりなんですよ!!!!
もうね、お会いしてるだけでこちらが満たされちゃって☆☆☆


スタッフがとてもピュアでハートフルな人柄なだけに、その不愉快な話を聞いてえらい気の毒に感じたけど、そのおかげでいいことに気が付いたな〜 

もうね、向けてくれる笑顔がすごくいい人ばかりやもん
あいさつも気持ちよくて温かくて、花も植えてくれたりするし、
心の通える人が多い。

このブログを見てくれてるって話してくれた人がいて、
元気がない時にも見て色々気付きを得てくれたりもするらしく、
そういうことをほんまわざわざ感謝の想いを込めて丁寧に伝えてくれた。

他にも今夜、すっごく感じのいい、楽しくて、あったかくて、好奇心旺盛で、大人で、
丁寧で、分別のある女性のグループがいて、

何の集まりなんですかって聞いたら
「自主マーです」って普通に答えるんですよ、普通に言うけど有名ちゃうやん、
聞いたらまだ3回目らしいんだけど、
「マーマーマガジン好きが集まって自主的に勉強する会」らしいんです、
なんかいいでしょ!? 
集まる目的も、そのさっきの返答も、チャーミングっていうかかわいいジョークな感じが笑っちゃう。

色々楽しく勉強したいっていう、明るくて、力が抜けていて、バランス感覚のいい感じの空気。

ほんま今夜みなみなさまが最高やった!このレベルの高さに私すっごくびっくりしたし、
すっごく満たされて幸せやった!

今度タヒチアン踊ってくれる人達も、めっちゃいい感じに明るくて楽しい大人の女性って感じ!!!!
オーラがもし見えるとしたらホワイトゴールドとライトピンクがキラキラしてそうな!!

楽しいパワーが溢れるお店作りをこれからもっと意識してやっていきたいです!!

ほんまに、レ コッコレに関わってくれている皆々様、ありがとうございます!!!



オーナーの小話

ある日の休日



わたしの住む長屋には、4畳弱サイズの庭がついていて、
お風呂の窓と部屋のガラス戸を通して見る事ができる。
朝風呂は朝陽が差し込んできて、緑が見えるから気持ちがいいっ♪

といっても、手入れは行き届いていませんが・・・・。
3月から6月まではつばき、桜、つつじ、あじさいと次々と咲いてくれます。

店の庭も手入れがいっていないのに、家までなかなかですが、
ある夏の日の朝に、雑草を抜きました。

本当は、もっとゆっくり手をかけて、気持ちのいいお庭作りがしたい。
店の庭も同じこと。

時間作りがテーマです。

こういうことって暮らしを、心を、とっても豊かにするんです。

都会にいながら、自然の美や生命に触れ、大切な感覚を思い起こすきっかけにもなる。

理想の暮らしにはまだ手が届いていない。
時間をゆっくりとれる生活。
でも去年よりはだいぶいい感じになった!

生きるのに、大切な事は食事だけじゃない。

わたしは自分の生き方を、自然に学びながら理想的な形で体現したいと思っている。
それで、
じぶんが元気に快活に生きること、
夢を叶えて好きなことを仕事にし、ワクワクしながら働くこと、
マイペースに生きることを自分に許すこと、
それらをみなさんに提案できるようになりたいって思う。

マイペースっていうのは、対人関係とかモラルとかなおざりにし、
人の道をはずして自分勝手に生きるという意味ではない。

詰まらん慣習とか常識とか思い込みに縛られたり、
自分のやりたいことを自分でいっぱい言い訳して言い聞かせて、
自分で制限してしまっている生き方をやめる、
焦ってがむしゃらになり思っている以上にヘトヘトになっている自分に気が付いて
休む事を許す、そういうことです。

ただどういう風に生きたいかをあまり具体的に書く勇気はちょっとない。
まだ多くいる超現実的でまじめな人には理解し難いことだろうな〜。







オーナーの小話

マックとマッチ

タイトルがなんか物語の名前みたいでかわいいでしょ?

でも実際辛口トークです!!

「マックは食べへんけど」と言うけどMATCHは飲む。

不健康レベル的に、一緒やろ!!!

それをおいしいと思うセンスがもう残念っ

化学物質に汚染されている日本人!

ちなみにそういうドリンク、自然なものしか口にしない私が口につけると、
ちょーーーーーーケミカルな味がして「おえーーーーーっ!!!」ってなります。
ケミカルをケミカルと感じないのは、強い刺激に脳が慣れてしまって、
鈍感になっているからです。


オーナーの小話

本町の座間神社

 それで、続きなんですが、
小西先生に座間神社に行く事をおすすめされました。

人によって合う神社は別ですよー、ちなみに。小西先生に聞いてください。



あじさいの花は終わっていたのですが、緑がきれい!!!
すっごく気持ちよかった!浄化された気がした、心が軽くなったもん!
生命力とか精霊みたいな「生きているエネルギー」が漂っていた。
都会で貴重な場所です。



立派な蓮が大きな鉢に植えられていて、この立派なつぼみ!!!
めっちゃ大きいねん!!
あと5日くらいで咲くかな〜って神社の方が言っておられました!

なんか咲いたら満面の笑みのちっこい桃太郎みたいなやつがおるような気もする。

オーナーの小話

意欲的にイキイキ生きること

 
ある人(具体的には過去の記事に書いたacruのシノハラさん)に

どうしてそんなにハード(睡眠時間がとても短い!)に仕事(もの作り)をされるのかと聞いたら、

なんと「恋愛と同じで、それがしたくて仕方がないという衝動」というようなことを
おっしゃったんです。

なるほど!!!

やりたくてやりたくて、やられずにはいられない、って感覚ですね。
恋愛で恋人に会いたくて会いたくて仕方なくて、その気持ちを抑えられずに
疲れていたって電車に飛び乗って会いに行ってしまうような衝動なんですね。

何かに意欲的に取り組んで生きる事を恋愛に例えると、
多くの人は分かるんだと思うんですね、

何がやりたいことかさえ分からない人が多いけど、
恋愛している人は多いですもん。恋愛に生きている人っていうのか。

そういう風に、何かやりたいことに意欲的に取り組んで、
自分のパワーや個性や創造性を発揮してイキイキ生きるって素敵でしょ?
そういう生き方よくないですか??

私もやりたいことを見つけて意欲的に生きる生き方を見つけました。
どうしたらそういう生き方ができるかってヒントになるようなことを
本にしたいなって思っているんですよね〜。

そしてシノハラさん達にも聞いてみたい、
どうしてそういう道に辿り着けたを。

今度そんな人達に集まってもらう機会を作ったので、
お話を伺ってみたいと思います。










オーナーの小話

わたしの憩いの場

 

こちら、ほぼ毎日ブレークタイムに行かせて頂いている
オーガニックエスプレッソ屋のmillpour(ミルポア)さんです。
(ちなみにエスプレッソは珈琲よりカフェイン少なし)

うちの店の前の通りをずっと南に行った所にあります。

中のカウンターと外のベンチで飲めますし、テイクアウトも可能です。
上本町のパン屋COCOROさんの天然酵母パンを使ったサンドイッチなどもあります。

店主の気さくなトークも楽しいです。
ここでかなりポジティブになれる人も多いと思います。

街の常連さんが日々ここで一息ついているので、
常連さん同士で挨拶するようになったり、友達になった人もいます。

うちのお店と近いので、さっきまでお店にいたお客さんにさぼっているところを目撃されることもあります。

こだわりの、オーガニックエスプレッソを日々飲み親しんでいると、
うっかりそこらへんで飲んでしまった珈琲が楽しめない。味が全く違います。

ちなみにうちのお店でだしているフレンチプレスの珈琲もかなりおいしいですけどね!!
また全然個性が違うので飲み比べてみてください☆




先月だったか、お馴染み、新町のTipsy憧れのツーブロックを片方だけに入れました!!
ちょっと初心者面積です。顔がおぼこいので似合わないと思ってきましたが、
入れてもらってよかったです!
俄然、次はもっと攻めます!

注意点だと思うのは、エスカレートしすぎるとただのお調子者っぽくなること。
それって幼稚よね。アピールしすぎるあたり。
「私、ちょっと変わった頭してるねーーーん」みたいな。
さりげない内がお洒落だったりするわけでね。



Tipsyのオーナー実川くんです!
めちゃ笑けます!
あ、おもろいって、美容師のキャラに求められることでないって?!
「じっつん めちゃおもろいねん!」っていつも最初に紹介してしまいます。

もう何年たつかな、ずーーーっとお任せで切ってもらっています。
いつもお気に入りの髪型にしてもらってます!!!

お店もゴージャスすぎずにゴージャスで、
でもスタイリッシュな感じの中のゴージャスで、
絶妙なバランスがかっこいいですぜいっ!
シャンプー台で顔にかぶせるタオルに天然アロマの香りが漂う、
アロマ好きには胸キュンポイントです。

私は飲食やってるからやってもらわへんけど、
ネイルが好きな人はめっちゃセンスよくてかわいいから
髪切ってもらいながらやってもらうんもありなのよー。
Tipsyのブログ見てみてください。
例えば個性的なカラフルネイル

うちほんま普段は寝入る、いやネイルに全く興味ないんですけど、
Tipsyのブログ見る時はいつも胸がときめく!!
ここでならやってみたいとかつい思ってまう!

ではまた!











オーナーの小話

ある日の出来事 その2 カシワ君の写真の個展

 ブログのネタが溜まり込んでいたので、ある日の出来事シリーズでお送りしています。
色々あったのに、色々割愛しながら。

さて。
カメラマンの友人の柏原君の写真展に行きました。
日本橋のタムタムカフェさんでありました。
個性的な多国籍ムードなお店でした☆

実は、前の日にも行ったけど、臨時休業していて、高島屋別館にある居酒屋「さんぽ」に久しぶりに行きまして、色々衝撃的、笑劇的な夜を過ごしました。

さてさて。
同行してくれたのは私のカメラの先生、Acruのシノハラさんです。
ぶれた写真だけど、はい、この人。



そして柏原もとすけ君の個展の様子


テーマは、大きく二つあって、アラーキーの座を狙えるような「エロ」と
報道カメラマンを目指している節が伺える「原発」でした。

なんかねー、友達だからもしかしたらひいき目に見てしまうんかもしれんけど、
マジ良かった!抽象画のような写真はその場の空気感が伝わるようだし、
もの静かに原発が何か訴えるようだったし、エロのポートレートはモデルの魅せ方が個性的!

色々ミックスされてるからこそ一枚一枚が際立っておもしろかったです。

先生、カシワ君、充実したお時間をありがとう!!






 

オーナーの小話

ある日の出来事 その1 カメラ新調しました

 カメラを新調しました!
ちょっと今までよりはグレードアップし、思い出をきれいに残せるようになりました!!
めちゃうれしい!!!

早速撮ったのが、うちの庭であった紳士水着の撮影シーン。
洋服みたいに街なかでも着れる水着だそうです。


はい、これ。いつもは女性メインでうちの店ではなかなか見られないイケ面な男子たち。
だいぶテンション上がりました →嘘です、ジョークジョーク。嫌や、そんなキャラ



カメラ音痴の私に、使い方をレクチャーしてくれる人がいます。
ご近所でカメラのハンドメイドアクセサリーや雑貨類のショップ&写真ギャラリーacruのシノハラさんです。
すっごく素敵なお店です。先日は4周年パーティーでお料理をケータリングさせていただきました。

acruさんのHPはこちら。めちゃ近所!!

実はもともとカメラを新調するときも、おすすめしていただいて買ったのです。
Fujifilm X10です。X10はコンパクトデジタルカメラでありながら、一眼レフのような使い方ができます。


夜の真っ暗なお庭もフラッシュなしで、画像も荒れずにこんなにきれい!!



シノハラさんがお忙しい中食事を少しでも見直そうと、
遅めの晩ごはんに立ち寄ってくれるんですが、
ご丁寧にレクチャーくださいまして、

写真の赤い珈琲缶に注目。ジャリンコチエ風のモデルは無視でお願いします。

1枚目




2枚目



絞り、F値を変更したわけです。
F値は、焦点を合わせる距離といっていいかな。
カメラのレンズは目の瞳孔と同じような動きをする。

遠くを見るときは瞳孔が小さくなるように、
レンズも絞られて光を取り入れる量が少なくなる。
一枚目の写真は二枚目よりF値を大きくしているわけです。

あと、シャッタースピードなど色々関係してくるのですが。
なんか理屈が分かるようでも慣れないと、こんがらがる

また後日2度程ご丁寧にご丁寧にレクチャーを受けたのでした。

360度パノラマで撮ることもできます。



レクチャー受けて調子のって自分で色々設定変えてみましたが〜、

Autoで撮るのが一番きれいです





オーナーの小話

今日いちにち

まずはお店のベジスイーツと野菜を紹介。

最近は、かぼちゃと豆腐のチーズケーキ風がめっちゃんこ人気です。



そして弟の野菜もキラキラで美しいです。黄色いミニトマトです。



あと、HPをリニューアルしました、まだうまくいってない箇所もありますが。

ここからタイトルの「今日いちにち」。

「あーーーーーーーイタリア旅行の報告もまだまとめられず・・・
色々仕事も溜まっている・・・・」

色々自分で「あれもせな、これもせな」で、やる前から重圧をかけてしまって
へとへとになっている状態に陥ってます。

なので今日は朝寝坊を許し、海外ドラマの「ゴシップガール」を4本観た。
策略の繰り返しで人としての成長が見られないとストレスになることもあるけど、
なんだろう、割とはまってしまった。おもしろみの一つはブレアとジェニーって子の
目を見張る自由で華美なファッション。

何がおもろいんやろーっていちいち理由つけなくていいと思うけど、
理由を探してしまうクセがある。

休みたいけど、こんなんしてる場合じゃないって焦って、
テレビを捨てた人間なのに、ドラマ観てる無駄な時間が許せず、
はまって観てる自分にハラハラすることもある。

だけど、人間無駄な時間が必要なんだ!!!!!
頭が色々いっぱいで全く動かなくなったので、
最近は無駄な時間を作る事を完全に許すことにしている。
それをし始めた時は、ドラマを観た後に、怖くて泣きながら寝た事もあった。

友達に話したら爆笑された。

午後一で「みうらクリニック」へ行った。
http://www.miura-cl.jp/
紹介して予約がとれなくなったら困るんだけど・・・

東洋医学と西洋医学を使い分けてる感じ? →印象
基本は東洋医学やけど色々医療機器や施設が整っている。
詳しくはHPを参照くださいね!!
中途半端な説明したくないから。

先生とは、共通の知人がいて幸運にもご縁あって伺いました。
ひどい肩凝りと、腰のハリ、そして何かと敏感に反応するアレルギー性鼻炎を
診てもらいました。
手の色を診てもらったり無痛のレーザーでツボを刺激したり、先生の手当を受けました。
どこの整体に行くよりも凝りがほぐれたりしてすっごくうれしかった!!
明らかに身体に変化があった!!

そして本屋へ。
インテリア雑誌(ananとFUDGEの特別編集)2冊と
久しぶりに料理雑誌(クロワッサンのビオシリーズ)、
数字にほんまにほんまに弱いので「計算力の基本」、英文法書、
そしてあればいいのになーって思っていた「ゴシップガール」だけを特集したファッション雑誌。

まずはゴシップガールからカフェで読みあさりました。

英文法書以外はそのうちお店の2階の本棚に置いておくので良かったら見てください!

計算式の紹介:

「偶数×5の倍数」の形になったら2バイ5バイ方式を摘用する
16×15
=(2×8)×15
=8×(2×15)
=8×30
=240

これを目で見て計算するわけです。

※「すごく便利なのに、だれも教えてくれない65のテクニック 計算力の基本」より
 (著者: 鍵本 聡)

英文法は勉強せずに今年が終わるんやろな・・・

そして夜は食料を「トマト家族」っていう、自然食品もある近所の店で買い物して帰宅。
記事はできていたのに手つかずだった「レ コッコレ通信vol.5」の編集にとりかかった。
イラレに慣れてないのでパワーいるけど、
みうらクリニックで凝りが和らいだおかげでパソコンに向かう事ができた、やっと!
疲れっぱなしやったもんなー。

時間たって見直すと気に入らなかったりして、自分の書いた記事2つを没にした。

表のページはだいたいできたので、あと1日あればできるかな。

最近は何故か雑誌の取材続きで、光栄なんだけどいつも突然オファーが来るから
めっちゃ大変です。特別な予約と重なっているし、野菜も十分にあったかな・・・。
結構疲れるんだよね。取材って大仕事やねんなー。
いつ受けてもバッチリできるようになりたい。
まだまだ料理のお仕事は経験不足です。
いつもみなさん応援してくれてありがとう!!

それではまた〜。









オーナーの小話

お盆の一日 紀伊国屋書店に行くの巻き

 商店街や萬栄(大きい問屋)と通り1本違うだけで、かんなり静かな丼池ストリート。
閉まったシャッターばかりが目に入る通り上で奥まっていて、しかも天丼屋の看板で完全に死角にあるうちの店は存在感が全くない。

去年は閉めてたんだけど、お盆でも、会社の休みをずらしてとる人がランチに困ると思って
今年はお店を開けました。
まー静かでしたわ!!ランチ営業だけにしたんだけど。来年はお盆閉めようっと。

元々夜も開けるつもりで急遽ランチ営業だけにしたので、今日夕方から時間ができた。
普段やらないといけないことも溜まっているけど、ひとまず何しよう・・・・。

お盆なだけに行きたいところが閉まっていたり込んでいたり・・・。

いつも見てみたいと思っていた文楽や能は、午後一番に行かないといけないみたいだし。

結局本町の紀伊国屋書店に行った。

最近友達が出版した本が、
入り口付近で大きいと広告と共に平積みに!!!

「官僚に学ぶ仕事術」久保田崇




もちろん既に購入済みでして、主旨は仕事術でも、実際霞ヶ関で官僚がどんな仕事をしているのかを知らせている事がとっても有意義に感じた。目立っている政治家が、自分の権力維持にしか興味ないように見えたりするけど、霞ヶ関には縁の下の力持ちで身を削ってがんばっている久保田君のような官僚がいるんですよ!!彼はほんまに頼もしい!!

最近気になっている事は、マクロビの調理理論、独学で実は知らない事も多いと思う。
思想は十代の頃から馴染みあって自然に自分に染みてきたものと思うけど、
調理理論はなかなかで、教室に習いにいかんと分からんもんです。
思想を伝える本はあるけど理論本はないんですよねー、レシピ本に載ってることでもないし。
理論がまとまってる本があるかわからんけど、
色々な本を見て理論(調理の意味、ある作業に込められた和の心など)を拾っていきたい。

でもやっぱり紀伊国屋にはレシピ本しかない。探してるようなんがあるとすれば「むすびガーデン」にあると思うが、今日は休みだった。
マクロビの調理理論のいい本あったらどなたか教えてください!!例えば陰性の物から炒めて陰を飛ばすとか、ごまは「あなたは最初に箸をつけるんですよー」と伝えるためにふる、とか、そういう理論や心の分かるもの。

で、結局買った本を紹介。


 崙本人の誇り」藤原正彦 
(過去作に「国家の品格」があり、めっちゃおもろかった)

◆屬曚鵑箸Δ篭い日本」 田母神俊雄 
(田母神氏はほんまの保守派でしょう!?目次見て購入を決めた)

「原発・正力・CIA」 有馬哲夫
(戦後の歴史や原発は、正力なくして語れずでしょ!?軽くだけ勉強しよ)

どれも今年4、5月あたりの新刊です。

他にも興味あるのあったけど、物を増やすことへの罪悪感がとりあえず3冊に留まらせた。

こんなん読んでる同年代、なっかなかいいひんねんけど!
一般女子が普通に持つ恋愛とかファッションへの興味や熱がないんよね・・・。

孤独でっせ〜。近頃やっと慣れたけど。