オーナーの小話

ちっぽけな自分・・・

 いのちは言うまでもなく、とても尊いものである。
色々事件や戦争や核実験、民族弾圧や政治的な策略、そういうものを客観的に
宇宙から地球を覗き込むようにして見てみると、
本当に多くの人生がチリでも掃くくらい簡単に雑に扱われている。

なんかほんまに自分までチリのような気がして来た。
なんてちっぽけなんだろう。

現実はマトリックスの仮想現実のようにして動いていて、
闇で権力者が彼らの都合のいいように金融も政治も動かしている。
病気も貧困も災害も作り出されていて・・・。

逆に、
大変な精神力でもって社会的に貢献している偉人だったり、
自分を最大限に表現して魅了し大活躍しているアーティストだったり、
人の何倍も努力して試練を乗り越えてきたスポーツ選手だったり、
世間体関係なく自分を貫いて職や技を極めた人だったり、
そういう人達を見ても自分の苦労していることがちっぽけなことだったりとも
思ってくる。

今日、社会的ルールを違反しといて非に気付かず「歩み寄ろう」なんて言う
言動をはき違えている人に、唖然とさせられるショックなことがあった。
自分にとっては心労であるけど、
ほんまそんなの世間の色々に比べたらごっつうちっぽけなことで、
そんなことで傷ついたり怒りが込み上がってくる自分がまたさらに小さく感じる・・・。
所詮、そういう人であるなら真に受けなければいいのにねえ、情けないなぁ、もおっ!!


今自信のない人〜?自分がちっぽけだと思う人、どれくらいいますか?

実は、誕生してきているだけで奇跡的であることをお伝えします。
また春日大社の葉室宮司の本より自分の言葉で要約。

「人は1〜2億の精子が厳しい旅をして生き残った1つが卵子に受精し
産まれて来たわけだから、1億人の中から選ばれた優秀な人間なんですね、本来。
産まれてくる事は当たり前じゃない。
人として誕生する事はオリンピックの金メダリストくらいのものです。」

そして、汚染が進んだとはいえ水がきれいで治安も比較的良く、
被災地でも略奪せず食料品店で列を成すような、
色んな意味で恵まれた日本の国に生まれてきた事は、とってもラッキーです。
「もし世界が100人の村だったら」という本がありましたね、
あれを見てもよく分かりますよね。

http://homepage1.nifty.com/hiroshi127/100people-3.htm

なーんて自分に恵まれてる状況を自分にも言い聞かせたりしてるわけですけど。

頭で分かっていても、嫌な感情に溺れてしまうことは誰にでもあるだろうから
それについて自分を責めてあげないでおこう。そうしようっと。


私は、名誉やセレブな生活がほしいわけじゃなくて、
人が自分の役目や生き甲斐に目覚めてワクワク楽しく生きて行く世の中になるように、
ほんまに人々が心身共に健康で幸せに暮らしていけるように、
自然と調和して生きる喜びを体感して暮らしていけるように、
そのために活躍できることを望んでいる。
それがライフワークだし、その上で成功したいと思っている。
たくさんの人と心を交わして心地よいエネルギー交換ができたらいいな。

だからいちいちちっぽけなことに引っかかってないで、やりたいことに集中すべき。
どうせ私の苦労なんてちっぽけなことなんだから。
今の苦労が大きいと感じるようじゃ、目標にするような人になれない。


オーナーの小話

イギリスの方とのやりとり

 本題の前にまずは・・・・

イタリアに行こう!
http://bioblog.le-coccole.jp/manage/?mode=write&eid=1406563
見てくれましたか?

農業体験したり、イタリア人と街にでかけたり交流会をしたり
蚤の市に出店したり、
普通の旅行じゃできないことがいっぱいです!しかも実費だけ!

 **  **  **  **  **  **  **  **  **  **

話は変わって。
今日はイギリス人のベジタリアンの方2人が来られました。

私はもうすぐ34歳なんだけど、見た目がティーンエイジャーだと言われました。
十代とまで言われると、苦笑、恥ずかしすぎる・・・複雑な気分になりますが

「そう、私ロンドンならハイスクールに通えて、半生前から人生やり直せるの!」

って開き直って言いたかったけど、英語がすぐ出て来なかった。
助詞と単語がフランス語と交ざってめちゃくちゃだった!!!
簡単な英語もヘタクソで撃沈。

ちなみに1人はイギリスからの旅行者で、

最も重要な大阪弁は「なんでやねん!!」と、
つっこみジェスチャー付きで教えてあげました。

私、大阪人として、本当は何を教えてあげるべきだったのでしょうか??

すっごく感じのいいイギリス人の女の子で、ノリも合いそう、
そのうちの1人と英語と日本語の交換レッスンをやることになりました♪

わーい☆




オーナーの小話

自己表現するとは

 今日から酢谷さんの個展が始まりました。(前回ブログ参照プリーズ)

色合いがお店の雰囲気にしっくり!!!
やっぱりお店に長く来てもらっていたり、
過去に個展見に行ったんだけど私も彼女の絵が好きだと思ったり、
つまりはうちらどっか似通った好きな世界観があるのかなあ・・・。

お仕事の傍ら、別に美術の学校に行ったわけでなし、
素直に心で好きだと思える事に取り組んで表現している酢谷さんはとっても素敵だと思う。

人が歌手やダンサーをまぶしく見たりするのは、
自己表現を存分にやって成功しているから魅力的に見えるんだと思うんです。

なんでもいいから思い切って自己表現をしたらいいと思う。
「人生は自己表現をすること」だと思うし、やりたいことで表現するのが
生まれもってのミッションだとも思ってる。

私は絵はヘタクソで描けないけど、
仕事を通して自己表現しようと日々もがいています。

なかなかうまくいかなかったり、ほんまにやりたいことに時間やパワーを割けなかったり。

最近やっと仕事内容を見直す時間ができた。
ベースにある料理そのものをもっと間違いないものに仕上げたい。
ほーんまうまくいかないこともあって日々苦悩、
だけどそれも含めて個性として捉えてお店と長く付き合っていただいているお客様がいて
ほーーーーんま感謝感謝!!!
メニュー開発も進めている。
何をどういう形で発信していくかイベント内容を考えたり、
他、商品企画も。


やっと今年こそは!!って少しずつ歩を進めています。

最もやりたいことで「店を通して自己表現する」中の1つが生花教室の企画でもあります。
日本文化、伝統、歴史をもっと学んで感じたい。
私だけでなくて、日本人に日本の心と誇りを取り戻してもらいたい。
そういうことに繋げる一歩です。

だって日本人が培って来たものや心なくして日本人といえない、
根無し草なんて格好悪い。
しかも「もったいない」に代表する日本の心は、世界平和に繋がるものだと思う。


それから他にも
ゴールデンウィークに企画していることがあります。

サロン企画です。

これ以上書くと長くなるのでこれはこの次に書きます。

今日は、空腹を満たすために仕事帰りに寄ったCafe Atlで酔っぱらいました。

やらなーあかんことたくさんあるのにこれ書きながらもウツラウツラ寝かけています。

それではまたごきげんよう☆




オーナーの小話

今出来る事!!優さんの講演会見て!

地震災害がなかった地方でさえ、
雨風、食物、食物連鎖による放射の濃縮によって内部被爆をする可能性があり、
そういう意味では国民みんなが被害者である。

だけどとりあえず、多少難あっても普通に近い生活が続けられている人に
祈りと寄付は当然として
「たった今、できること」が何か。

私はまずこの2点だと思う。

,海譴魑,砲茲勉強して、変な噂や政府/電力会社にだまされず、
ほんまにいい社会作りに向かう事。リ・ア・ルに!!

∪府を監視すること(後述)

17日にあった田中優さんの講演会の後半部分がUSTREAMで見る事ができる。
http://www.ustream.tv/recorded/13373990
ほんまこれ絶対見てほしい!!

めっちゃ分かりやすい!何点かざっと書くと話しているテーマは以下のこと。
・放射能の問題(癌発生など10年後に出てくるが、被爆が原因と特定できない)
・被爆者から被爆しない!!差別しないように!、
・1時間当たりの放射線量を年間値に置き換えよう、「影響ない」に騙されるな!
・原発が動いているだけでも周辺住民の死産率が2倍というドイツの調査記録あり
・原発は安いが嘘で電力会社が儲かる仕組みやデマ、
・電力会社が権力を握っているがために今の社会がどうなっているか、
・メディアの資本は電力会社のものなので真実を放送できない、真実は何か
・自然エネルギーの技術が実は日本が世界一で、エネルギー輸出国にさえなれる
(世界一のアイスランドの地熱発電所も日本が作った。
風力発電や波力発電などほんまに低コストで安全な仕組みがあある)、

・ヨーロッパでは新規発電所の6割が自然エネルギー(自然エネルギーが高いは嘘!安い!)、
・ドイルが脱原発化で実際どうしているか(雇用も実はかなり増えた)、
・政府に提言すること
(今回の原発事故は地震によるものではない、
人災であるから原子力賠償制度を使って被災者に当てる。送電線は国家のものに・・・など詳細見てね)

などなど、説いてくれてる!

ほんま、みんなこれで勉強しよう!
いつだって優さんはすっごく分かりやすく、そしてリアルにできることを
提示してくれる。

優さんは、現況の一部の人が支配する金融の仕組みではなく、
新しく「未来バンク」を提案して、そしてみんなも知ってる「ap bank」を
作った人です。ap bankのライブとかに行った事ある人いるでしょ?!
ちなみに以前に講演会に行った事があるしうちの店にも来てくれた事あるよ。

「新しいエネルギーの未来」について、ap bank立ち上げの1人、
小林武史さんとの対談がエコレゾウェブで今掲載されてます。
http://www.eco-reso.jp/

********************************

△寮府を監視するってことの意味だけど。

例えばこの前ちらっと書いた計画停電も。
日本には54基の原発があり、送電線が全国に張り巡らされていて、
しかも今は電力会社は売電事業ができるから他の電力会社から購入もできる。
火力発電もある。

電気の供給量は十分まかなえるであろうと思うのに情報開示をせず、
一方的な計画停電。街の娯楽施設や宣伝のための電気を節電する指示もない。
東京が本社の会社も多く、サーバーが動かない事で地方の会社も動かない。
オール電化のマンションや、高層ビルに勤めたり住む人が苦労する中、
計画停電対象外地区のパチンコ屋のネオンがまぶしいっておかしい。

ほんま、あってはいけないけど、こんな状況でも原発推進やってるんじゃないか。
疑ってしまうわけです。原発がなければ電気がなくて困るって刷り込み?
きっと他に隠した理由があるんだろうけど。

そして放出放射能量の隠蔽。
被害が広がる、死者をだしかねない。
財政負担軽減の方が大事なのか?

政府を監視して、
ネット上で情報拡散すること、
政府に声をあげること、
実際田中優さんのように動いてくれる人に支援すること・・・

今うちらにできることをしよう!
まずは正しい情報を得て、勉強しよう!

あと私は田中優さんに寄付金を振り込みます。
優さんの最近のブログに口座情報あったよ。
それから実際現地に支援物資を届けているてんつくマンと
NPO「風人の祭り」のまーちゃんにも。

他に参照サイト
田中優さんブログ
http://tanakayu.blogspot.com/
広瀬隆の「ニュースの深層」
http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY
植草一秀さんの「知られざる真実」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

オーナーの小話

着物を着たい!!



イタリア人のルームメイトは言っていました。
「日本には、着物という民族衣装が今に残っていてすごく憧れてた!!」

日本にいては気がつきにくい、着物が今でも日常的に着られることのすごさに。
だってヨーロッパのどこの国見たって民族衣装なるものを誰も着てへんもん。
お祭りの時に着てることはありますけど。
着物は1200年くらいの歴史があって、今に残っている文化なんですよね。

今年はお店で着付け教室をやって、私も着物でお洒落ができるようになりたいです。
(着付け教室は、3月に予定してましたが延期で、暑くなってくるので
浴衣教室から始める事になりました。)

ひとつ注目しているお店があります。
みなさんの良く知るUnitedoArrowsの着物コーナー
"http://breeze-breeze.jp/floor/shop/unitedarrows-1f.html"です。
西梅田のブリーゼブリーゼにあります。



アローズの着物を見てみると、
とても品があって美しい


お洒落好きの女性で賑わうトップ10のアパレル会社が
アローズに続いて着物を扱ってくれるといいなあ。

だって、
センスの良さに期待できる。
若い子が「着物屋さんってどこにあるのかわかんな〜い」って言わなくて済む。
当然、着物に触れる機会が増える。
かわいい店員さんを見て、着物お洒落熱が出そう。

着物があまり売れない時代だからか、
安いのはいいとしても質や柄のイマイチな物があふれています。
前店舗で着物を着ようとして探した事があって。
ほんと、求めやすい価格だったとはいえ、妥協しまくらないと買えません。
魅力や光るものがありません。そんなん楽しくないわ!
着てる値打ちないわ〜。

どうせ買うなら、多少値が張ってもお気に入りのものを!!
ちょっと一回、西梅田のアローズ行ってみてください!!
センスのいいやつ着て披露してください



オーナーの小話

奈良のおすすめの野菜料理店!


マッシュルームカットが少し伸びてきました。
先日お客さんと行った韓国人ママのスナックで、男性客に
「あなた芸人さん?」と聞かれました。
確かにガリクソンやフカワリョウの髪型にも共通するところが・・・。
女優に間違えられる事なんてないだろうけど、女優に間違えられるより
芸人と言われる方が何故か光栄だと思える。関西人気質ってこういうことでしょう!?

さて。
 奈良でとっても素敵なお友達のお店があるので紹介します!!
きっと関西で野菜料理が最もおいしいお店かもしれないと思います。



場所は駅からちょっと離れているので、お散歩がてらに
てくてく行ってみてください。
なかなか味のある古い町家のようなところでやってます。

お店の名前は「花」です。(ビーガンではありませんが、お肉は自家製のハムとか少しだけ)
もともと「はちみつ」というお店をやっていたあいちゃんってお友達が、
その場所で「リノワ」というお店をやっていたりつこさんと2人でやっています。
あいちゃんはうちが尊敬する料理人の1人です。

http://www.hana-nara.com/


お料理にとっても愛情が感じられるし、
自然な野菜の甘みやうまみがきいているし、
創意工夫がとっても楽しいです。
きっと行かれる人はみんな、
「この食材、こんな風にやってもおいしいし、めちゃおもしろい!」って
思えると思います。

ひじきで作ったバーニャカウダーのソースや
ネギみそのディップソースが、
野菜のやさしい甘みのあるリゾットに少し混ぜた時に、
うまみのアクセントときいておいしかったです。
そんなひじきの使い方斬新!

大分の郷土料理によく使う塩麹が最近ふんだんに使われているようで、
お肉もグレードアップするし、野菜にもうまみが増して美味になるみたいです。

土鍋でつくる塩麹を使ったビビンバ、めっちゃおいしかったですよ!!

写真は夜のコースにでてきた前菜の盛り合わせだったかな、おそらく・・・。
携帯で撮ったから写真はいまいちですけど。

お料理教室もやってます。
お料理の工夫がかなりうまくて、聞いたら色々教えてくれると思うし、
(私はふむふむって聞いて、「おいしい!」って言って、
教えてもらったことその瞬間にもう忘れてしまってるけど・・・)
まあ、とにかくここで食べたら、次自分でも料理を工夫しようって楽しい気分になると
思いますよ、是非行ってください!予約する方がいいと思います。

あいちゃんとりつこさんには、
私の「フランスで味噌ブームを起こそう企画」に参加してもらうことになりました。
味噌レシピを作ってフランスに紹介していきます。
またそんな話も今度聞いてください。

ではまた。




オーナーの小話

4階ギャラリーの写真の展示会がいい!!

とーーーっても寒いですよね。
そのおかげなのか、企画したお灸教室が大人気で、すぐに定員になり、2部制になりました。現在は16;45からの部で募集中です。詳細は前回のブログを見てください☆

暗くて人通りのない丼池ストリートを歩くのは、寂しさから余計寒さを感じてしまう??
そんなことは言わずに足を運んでください。
今日から始まった22ギャラリー(当ビル4階)の「6人のおんなの写真展」がとっても素敵です!!写真に詰まっている想いがキラキラしています!!楽しいですよ☆

参照あれ↓
http://www.22tu-tu.com/archives/820.html

そしてレコッコレでは、ぬくぬく身体と心が温まるお料理を用意して待ってます。

例えば、「厚揚げと野菜の山芋あんかけ」とか・・・



「野菜とレンコンボールの重ね煮 ショウガ風味」など


とっても優しい味で、でもしっかりお腹にパワーが溜まります。
それが有機野菜や有機原料の調味料を使い、素材の味を活かしたお料理の特徴なのです。
火を入れすぎないこともポイントです。

* *   * *  * *  * *  * *  * *  * *  * *

今日は、まだ未完成ですが、ビルの入り口に立てる黒板にお店の案内を書いていました。

あまりにもお客様から
「通りからお店が見えなくて、場所が分かりにくい」とか
「弟さんが有機野菜を作っているなんて知らなかった」とか
「店が奥まっているから入りづらい」
など、色々ご指摘いただくものですから。

今頃でやっとこさですが、お店の入り口で、もうちょっとお店が目立ったり、内容を知ってもらえるように工夫したいと思います。

* *   * *  * *  * *  * *  * *  * *  * *

今夜の営業は早めに閉めて、いつもより早く帰宅できました。

そして本をちょっと読んだつもり。
ネットでちょっと調べものをしたつもり。
最近日課にしている英語の勉強をして早々就寝、たっぷり寝られるつもりが、
もう午前2時半を回っている!!!がーーーーーん!!!
今から英語してお風呂につかっていたら何時になるんよっ。

のんびりも大好きだし、やりたいことも多い、そんな私には
時間が足りないと感じてしまいます。






オーナーの小話

新年、色々やります!

 あっっっっという間に年が明けてしまいました。
おめでとうございます!!
みなさん、いいお正月をお過ごしでしたか?

私は明日一日裏方の仕事を色々して、お店は5日からの営業再開です。

年初ですので、あれこれやりたいことを目標に掲げたりしてます。


去年も振り返ってみるとみなさまのおかげで
何かとお店で楽しい時間がありました。
紹介しそびれていましたので、簡単にダイジェストで報告。
 
―のかぼちゃの料理4品の料理教室 
写真以外にも、とってもおいしいマクロビのかぼちゃケーキもついてました。

メニュー紹介:

ローズマリー蒸し
かぼちゃの葛ゼリー
大豆ミートのひきにくあんかけ
玄米のひじきとしめじごはん
かぼちゃとドライフルーツのパウンドケーキ



▲丱ぅポロ大阪大会後のフォーラム ガーデンビュッフェパーティ


この日は天気にも恵まれ、ゲームもパーティも大成功でよかったです。
大豆ミートのからあげや自然派ソーセージのホットドックなど、
男子メニューでビュッフェメニュー揃えました。

タイマッサージ


3階の貸しスペースにて。
お客様として来てくださっているお二方が、1時間3000円で
タイ式全身マッサージをやってくれました。
今後もおそらく月一度続けられると思います。
私も体験しましたが、他のマッサージよりもおすすめ!!!
普段伸ばせない箇所がめっちゃめちゃ伸びるし、
奥の筋肉までほぐれる感じでした。

DJグループ音響とNANIWA INK.達 の音楽&ライブペイント パーティ




↑↑DJグループの音響企画のBBQパーティーも雨の中、テントを張って庭で大盛況!
みんなやっぱりお肉好きなんやねー。
でも最後余った野菜と豆腐で重ね煮したら、すっごく人気だった!!


DJブースは2階の窓際に設けていて、庭でも音が楽しめます。

2階では宇宙をテーマに5人がライブペインティング。↓↓

 
カシワ君によるライブペイントは、光を後ろから照らしながらのきれいなものでした。↓↓




ほんと、細かく伝えると、もっと内容盛りだくさんなんですが。

秋はざっとそんなこんなで盛り上がりました。

さて。
今年は何をやろうかというと。

大和魂を取り戻すべく
日本文化に根差したお稽古ごとをいくつかやります。

3月にはお花見に向けて着付け教室。
4月からは第3日曜日に生花教室を行います。
正式な募集はまたかけます。

今年は10月にイタリアツアーを実施します。
去年は急に企画してお客さんともタイミングが合わなかったので、
今年は夏から募集かけて実施したいと思います。

あと個人的には、味噌レシピを集めて、フランスの自然食品点に
置いてもらう計画をしています。
フランスで味噌が流行り出した、とニュースになれば
きっと私がしかけたことが実ったということです。

他にもありますが、
1つ1つブログで発表して、きちんとプロジェクトとして
事を運んでいきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

そうそう、スタッフを募集しています。
キッチン経験者優遇です。
4月から愛ちゃんがイタリア料理留学に行くので
代わりに週4、5日入れるガッツある方、そして丁寧にお料理できる方、
お待ちしております!
週1、2度の方も募集しています。
1、2度と聞いて片手間でできると思っている方がいらっしゃいますが、
いえいえ、戦力になる方お待ちしております!


Read More
オーナーの小話

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか、という本

 私が最近めっちゃ支持している竹田恒泰さんという方の新刊が発売されました。

ある知人からのコメントを借りますと↓
*************************************
「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」
12月15日に全国書店にて発売開始

今回の『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか。』は、
これから海外旅行に行こうと思う人や、海外に留学や駐在をする方にとって、
外国の人に日本について聞かれたこれを一冊読んでおけば便利だろうと、手にする事が多いと思われます。

折しも日本ブームで若い学生さんや主婦の方など一般の方も日本の良さってなんだろうと思う方も少なくない状況で、
今回の書は大変読みやすく入りやすい構成になっているのです。

食文化の話や、物作りや、日本の技術の崇高さの話、職人文化の話、そしてたぐいまれ無い伝統や芸術美術の話…と
我が国の人々に、日本人としての自信と誇りを抱いていただき、日本人が我が国のことを真剣考えるようになる…、
もはや、この新刊本は我が国に住まう方々にとって無くてはならい珠玉の1冊となります。

*************************************

紀伊国屋書店に走ります!
すっごい楽しみ。
お正月に是非皆さんも読んではいかがでしょうか?

日本にいては、当たり前すぎる日本が説明できなかったり
人間性の良さを分からなかったりするもんです、自然で当然すぎて。

また読んだ人は感想聞かせてね。

わくわく。

おやすみ
オーナーの小話

お店のお知らせと、今日の不思議体験

 まず簡単にお店のお知らせです。

❶12月15日20時〜 レ コッコレがロケ地のドラマ、「その街の今は」を2階で映しています。

❷年内は25日までの営業です。
はやっ!!

❸今月のエルマガジン社のMeetsの32ページにでてるよー!


今日のもう1つのお題。
第6感がびびっとした話。

今日、新鮮で楽しい体験をしました。

人にとっては、なんでもないかもしれません。

お店のカウンターに座った同年代の女性のお客さまと話をしました。
同ビルのギャラリーを見に来たのかと尋ねると、

「以前に写真を展示したことがあり、今回は用事で来ました」と、
返答がありました。

その時、私の胸に何かがズキュンと打ち込まれたような強い衝撃があって、
彼女が撮った写真のイメージが瞬時に浮びました。
 
それは私が気に入っていた、ロマンティックでちょっと寂しげで
きれいな花の写真でした。

「絶対あの花の写真のカメラマンだ!」と確信していましたが、
確かめてみました。

すると、その通りでした!!

過去の作品をどれも覚えているわけじゃないし、
6人のグループ展とかもあって、
その中で特定の写真のカメラマンって分かるんだから、
すごくないですか???

なんでそんなことが起こったのか分からないけど、
新鮮でした。

イメージが沸いて見えた不思議体験は過去に1回あって、
他にこのような衝撃を受けて直感で物事が分かった体験も3回ありましたが、
今回はかなり衝撃が大きく直感力が冴えていて、今までで一番鮮明でした。


能力として伸ばす事ができたらいいのにな〜と思ってしまいました。