オーナーの小話

ずっと春みたいな暖かい心の世界

 

想いを共感くださるたくさんのみなさま、

おはようございます!!

 

昨日のブログで、ただただ個人的に感激した話に、

たくさんの方が共感くださったり、

一緒に喜んでくださったり、

泣いてくれる人までいました。

 

記事をアップしたFaceBookページに、

たくさんのコメントをいただいて、

また夜中に泣いてしまいました。

 

こんなにたくさんの方が一緒に心を動かしてくれたり

共有してくれたりで、

「なんて、暖かい世界なんだ!!」と感じました。

 

今まで気が付かなかっただけで、

いつの間にか私は、

愛溢れるとても暖かい世界の住人になっていたんだな〜。

まだちょっと信じきれません(笑)

 

心の思い癖が

「生きるって孤独で過酷なものでしょ」。

心底では、暗い山奥で、

孤独に過酷な苦行をする人みたいなつもりでいたかもしれません。

 

自分を信じていないから誰かを信じられず頼らず、

本当に寒々しい世界に閉じこもっていた気がしました。

 

基本は人は孤独だけど、経営も結局は孤独だけど、

「孤独に生きている」と思い込みすぎていて

さらに「まさかこの自分に愛情が注がれる訳がない」と

心底にインプットされているので、

人の温かさが本当に染みて感動しました。

 

感動させていただいた、

とても暖かいハートをお持ちの皆さま、

春みたいな穏やかで暖かい世界にお招きいただいて

ありがとうございます!!

 

ずっと春みたいな心の世界を感じながら過ごしてみたい。

 

では行ってきます!

 

レ コッコレ日記

お客さんに泣かされた!!っていう話。

 

おはようございます。

 

オーガニック市場は動きが例年よりも遅く、

頼みのコープ自然派は早い方で、

営業開始日の昨日が仕入れ初日でした。

 

事前にできる仕込みは限られるので十分とは言えない準備状況でした。

風邪も引いている上にバタバタで

仏頂面もマスクで隠れているといいな・・・(苦笑)

お客さんにいっぱい来てもらいました。

ありがとうございます!!

 

“最近、気弱になっていたこと”

結構いつも忙しくさせていただいているのだけど、

最近本当に気弱になっていることがありました。

決して「私、頑張ってるの」自慢ではないです。笑

 

情けないのですが、

レコッコレ流の経営、利益を残せず本当に成立していません。

材料費はもちろん他店よりだいぶ高いけど・・・、

うまくバランスが取れていない自分が悪い。

 

ただただ経営戦略を勉強してこなかった自分が悪いのと、

性分が本当にビジネスに向いていないのが原因です。

 

手もかかっているのに、コストも高いのに、

盛っちゃうんですよね、皿にこれでもか、ってくらい。

全く適正価格で販売できていません。

 

12月も相当身を粉にして頑張ったけど、プラスマイナスゼロ、

もしかしたらギリギリアウト・・・。

 

新店舗を出すこと自体ハードルが高いのに、

出せたとしても、

同じように身を削る思いでずっと続けるのは体力の限界を超えていて

もう絶対無理、ちゃんとこの課題を打破できるのか!?!?

 

「たくさんの人にエールをいただいているのに

うまく打破してやっていけるかな・・・」

 

風邪を引いて余計気弱だったのですが、

 

「12月あれだけ頑張ったのに・・・、12月どころかこの10年半、

何やって来たんだろう」

 

そんな感じで落ち込んでいました。

 

“そんな夜に天使が舞い降りた!!”

 

 

舞い降りた天使その1。

レコッコレに以前も来てくれた海外の旅行者。

サンフランシスコのカップルです。

日本の旅で最初と最後にレコッコレに来てくれました。

 

彼が別れ際に、

「大阪でも数件ベジのレストランに行ったし、

東京でも色々回って・・

東京駅のベジレストランは本当にグレートだった。

京都でも色々行ったんだよ、

精進料理をお寺でなんかも食べた。

だけどね、

どの店よりもレコッコレの料理が一番最高に美味しかったです!!

 

「本当に本当にこんなにビューティフルで

ファンタスティックな料理を作ってくれてありがとう!!!

*イギリス人の友達によると、「ファンタスティック」は英語で褒める時に最上級

 

おかげでよき旅の思い出になりました!

 

どれだけベジの店を回ったか、

丁寧に説明してくれて、

何度もレコッコレがベストだと言ってくれました。

 

そして何度も何度もお礼を言ってくれたのです!!!

お客様なのに・・・。

 

そんな彼のハートがビンビン伝わって、

涙を堪えられず、私はその場で泣いてしまいました。

 

天使2。

その場に居合わせたオーストラリア人の女性。

彼女は2度目の日本旅行で、

レコッコレも何度か来てくれています。

 

彼女はサンフランシスコ人の彼の言葉に大きく頷いて、

 

「本当にそう、レコッコレが日本中で一番美味しい、

私も同意します!!」

 

「私もオーストラリアでレコッコレで一番だって

私の一番のお気に入りだって、いつも友達に話しています!!」

 

このエールの重なりでもっと泣けました。

 

“極め付け、こんな素敵なことってあるのか!!??”

 

そして最後。

年始から身を粉にした午前1時半、

帰り際にポストを開けるとそこにはロスから送られて来たハガキがありました。

 

11月に来てくれたカップルからでした。

 

そこには

 

「レコッコレで食べた料理が生涯で最も美味しく、

私たちは忘れることがないでしょう」

 

という内容が綴られていました。

 

また、

「私とその晩交わした会話が、日本の旅で最も印象に残った」

とありました。

 

私は「勤労感謝の日(新嘗祭)」について説明し、

 

彼らはサンクスギビングの話をしてくれたのでした。

そのやり取りは以前に記事にしていました、

こちらです!

http://bioblog.le-coccole.jp/?cid=41543

 

 

 

心から私利私欲なしに頑張っていると、

こうしてプライスレスな贈り物を頂けるんですね!!!

やっぱり一旦時間とって色々勉強して

改めてなんとか再開しようと思いまいした!

 

出勤前で時間なくってちょっと雑なまとめですが・・・。

 

いつもFBやブログや個人的にもメッセージを送ってくださる方もいて、

ここには書かなかったけど、

今朝も本当に明るい気持ちにさせてもらいました。

 

たくさんの天使様、

ありがとうございます!!

 

では行ってきます!

 

 

オーナーの小話

体調管理 風邪を引いた時には食べる?食べない?

 

とても珍しいのですが、どうも風邪をひきました。

正月は家でおとなしくしていたのに、

ほんのちょっと出かけた初詣の間に引いたようです・・・。

悔しい・・。

寒暖差にやられたかもしれません。

雪も降ってきたし、まだ小寒の頃なのに、

寒の内に入ったかのような厳しい寒さでした。

温かくして出たけど、寒暖差のダメージを和らげるために

マスクしておけばよかったな〜と思います。

 

 

不調だと気弱になって、

今年どうするか考える時にも

あまりポジティブにはなりませんね。

 

年末は絶好調な健康状態、

いくら働いても疲れ知らずといった具合に、

ハードに仕事をこなしていました。

 

忘年会、スタッフが体調を崩して、

私1人 対 3グループで合計25名、

掃除、片付けが明け方までかかっても平気でした。

 

 

不調になると、もちろん頑張ってはみるけど、

挨拶もそこそこ、

気遣いもそこそこ、

いつもだったら笑って返せるところも仏頂面、(→オイオイ・・)

良い人間関係も築けませんね。

私は料理優先で省エネモード(笑)。

 

だから本当に好調を保つことは一番大事だと思って

普段、気をつけているんですが・・・。

 

 

風邪を引いた時は、

食事はそこそこにします。

持っている力を消化に使わずに治癒に回したいからです。

 

昨日はGENMAI CAFEさんでおにぎりとスープをいただきました。

1日でそれだけ。

 

岩盤浴ヨガで体を芯まで温め、汗をかきました。

 

冷えて引いた風邪の時は、体の芯まで温めるのは本当に有効です。

家でも半身浴で、本を読みながら、汗をかくまで20~30分入ります。

それで一発で治る場合もあります。

 

あとは殺菌効力のある梅干を食べる。

 

皆さんも風邪には気をつけて〜〜〜〜〜〜〜!!

 

レ コッコレ日記

チョコレートタルトを販売用に試作、他今年の予定など

 

遅れました、

明けましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いします。

 

レ コッコレは5日からの営業です。

私は4日から始動です。

 

夜ニコニコ動画で竹田恒泰先生の講義を聴きながら寝るのですが、

最近は途中で目が覚め、朝寝坊するパターンなので、

これからは日中に聞くことにしよう・・・。

始動開始日から予定が狂いまくっています 笑。

 

<今年の予定 ざっくり>

⑴チョコレートタルトの販売

 年末思いついて、持ち帰り用、あるいは他所で販売用に

 チョコレートタルトを作ってみました。

 

 

 いつものチョコレートムースケーキにタルトをつけました。

 タルト生地を底だけのバージョンと、1個だけ淵にも敷きました。

 

 時々作って販売してみようかと思います。

 

⑵「免疫学を1日でマスターするセミナー」1/25 木曜日 10:30~12:15

 

 講師の方が人気で、残席1名です。

 https://www.facebook.com/events/1155848997883354/

 

 講師の牧香奈子さんのブログはこちらです

 https://ameblo.jp/makana0902/entry-12340499742.html

 

 もう一つ講座が予定されているのですが、

 また後日案内します。

 

⑶「1/4の奇跡」上映会と、身体表現を研究するダンサー、バイオリニストのコラボ

 

 こちらは1/27の夜の予定ですが、詳細はまだ決まっていません・・。

 

⑷イベント名は仮ですが、「豆庭ビルありがとう!!」パーティー 2/17

 

 パフォーマーをお招きして、最後盛大にみなさんとお祭りしたいと思います。

 

⑸豆庭ビルでの営業は2/24までの予定です

 家具や雑貨などいくつか格安で販売しようと思っていて、

 引き取り日を2/25に設定します。

 

他にも何かとあると思いますが、ざっくり予定をお知らせしました。

 

5〜7日にかけて開催されるオレンジハーモニーさんの

「下着の試着会&温熱療法など施術」のイベントは

満席になりました。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

オーナーの小話

自然界の仕組みは、ほんのちょっと解るにも10年の歳月がかかる

 

寒さが厳しいですが、みなさんお元気ですか?

本日は、年内最終の営業です。

ランチタイムだけオープンで、夜は今ある予約の方のみです。

よろしくお願いします!!!

 

また年内最後のあいさつは、別の記事で書かせていただきますね!

 

「もういくつ寝ると、お正月・・」の歌を思い出します、

「え、あと数日で年明け??」と

かなり実感なく日々驚いています。

 

年が明けたらクローズのこともいよいよ段取りを

考えないといけないので、それが気が重いです。

こんなに日々輝いて笑えて楽しい時間があるのに、

ビルごと無くなるのだから幻みたいに思えて来そうです・・・。

10年すぎて、今が一番楽しいです。

ほんのひと時だったな〜。

 

過去は、正直苦しい思い出が先行します。

色々大変だったけど、その一つは

世間一般の表現で言うと”アレルギー反応”に苦しんだことでした。

(生まれつき敏感体質なおかげで、

オーガニック食材選んでても、医学的にいいものを選んでいても、

相性の悪いものだとひどい鼻炎になったり頭が重かったり、

尋常じゃない疲労感が起こったりで

何倍も仕事がしんどくなることでした)

 

小西先生のおかげで、色々勉強になり、

色々と経験を積み、9年目からアレルギーフリーな時間が増え、

今年は元気いっぱいにイベントもいくつもこなせました!!

 

留学や長期旅行で、最後の方でやっと友達もできて

楽しくなって来た頃に帰国、みたいなことと似ているかもしれない・・・。

 

昨夜はある大学の教員でもある研究者の方が二人みえて、

すごく話が面白かったです。

インテリア・建築史の研究者と、物理学者の方でした。

両方の分野ともすごく興味のあるものでした。

 

物理学者の方は、燃料電池や水の研究をしていることを

お話くださいましたが、

自然界の仕組みは、ほんのちょっと解るにも10年かかると

おっしゃっていました。

予測、仮設通りだったものは一つもなく、

人智を超える不思議な現象ばかりだということです。

 

私も、自分の体を通して、

自然の一部である人間の体がとても繊細で精密であること、

自然界との密に関わっていること、

食べたものが本当に本当に自分を作っていること、

それを10年かけて研究してきました。

 

もっと別にやりたいこといっぱいあったけど、

ひたすら小西先生のおかげですが、

医学書にもない、どの健康本にもない、

どこの誰も言っていない、大切なことを学べました。

 

ほんのちょっとのことだけど、

解るには時間がかかる、

そういうことはたくさんありますね。

 

遺伝子研究の村上和雄さんも似たようなことを

言っておられましたが、

やっとちょっと解ったら、

その先もっと解らない世界が広がっていることが解るそうです。

 

「進歩した最新の科学あるいは医学」なんていうけど、

人が分かることなんてほんのちょびっとみたいですよ〜。

 

脈絡ないようですみません!

最終日、頑張ってきます!