オーナーの小話

奈良のアートさんぽ♫

 

”はならぁと”に行って来ました! ~10月29日まで!~

(*29日は「喜楽座」にて”日仏即興音楽ライブ”が14〜15時までありますよ!

「喜楽座」は昔芝居小屋だったところです。面白そう!!)

 

奈良の町家を生かしたアートイベントです。

 

イベントHPより:

『奈良・町家の芸術祭はならぁと』は、地域価値の発掘作業を通して、奈良県の豊かな文化や暮らしを過去から未来に繋ぐ、

今ここから発信するアートプロジェクトです。美しい町並みの保存や貴重な町家の利活用など地域価値の維持・向上を目標とし、

今年で7年目を迎え、これまでに、35件の空き町家が「はならぁと」開催によって店舗や移住先として利活用されました。

 

町家は、地域で特色がありますね。大阪にも谷6や大正区に多くありますが、建築の特色、様子は全く違います。

一帯が元は城下町だったそうですが、町家が多く残っていて、江戸後期の町家もありましたよ!

 

イベントでは、家主さんが別宅に住んでいるなど廃屋に近い家や、

倉庫として活用されているけど元々は芝居小屋だった場所なども

展示会場や映像作品の上映会場、コンサート会場になっています。

 

家が会場になっている場合は、

昭和初期の素敵な家具やブラウン管の家具テレビなど、インテリアも楽しめました!

 

映像作品をこのテレビに映し出してみんなで観てみる、というイベントがあったら面白そう!

 

では、作家さんをお二人紹介しますね!

 

⑴ 会場:植田家 田中芙弥佳(フミカ)さんの水墨画展

 

 

 

水墨画家のフミカさん元々OLで、仕事が嫌いだったそうです。

何にだったら夢中になれるか考えて、OLをしながら水墨画を習い始めました

フィレンツェに3ヶ月だけ芸術学校に通ったそうですが、その時実績作りで

イタリアのカフェで初個展を開催。

 

帰国してからも個展を開くようになり、

個展がきっかけで今は企業からも仕事を受けながら、水墨画一本で生計を立てているそうです。

完全に好きなことを仕事にしている方です。

 

水墨画は、描かれている菩薩様のような天女様のような女性像や子供が多かったのですが、

存在感がビビットで、本当にエネルギーを持って生きているように見えました

本当に人間界外に存在するような世界でした。

 

 

⑵ 増岡家:長島瑠(ルリ)さんの映像作品

 

 

長島さんの作品、めっちゃ好きです!

映像に合わせて友人に音楽を付けてもらっているらしいです。

そのマッチングも音自体も非常にいい感じです!

 

最初は子気味よい自然の映像がぱっぱっと映し出されます。

リズミカルに変わっていきます。

やがて山道が小説の朗読のようなナレーションと共に映し出されます。

 

ナレーションは長島さんが考えたもので、

ある作家(誰か忘れた・・)が、夏目漱石に宛てて書いた手紙の内容を想像して

文学小説風に書き上げたものです、その古典的な世界に誘われます!

あ〜このマニアック感、たまらん!!!

 

映し出しているものがスクリーンではなく、木目の綺麗な板だったことも斬新でした。

木目と映像の重なりが、面白い立体感を作り上げていました

その木目が時には道に見えたり原っぱのような畑のようなフィールドに見えたり。

映像に奥行きを与えたり。

 

映像は展示終了後に彼女のHPで公開するらしいですよ!

だから名刺頂いたのですが、URL載ってないやんけ〜〜ってことになってます・・・。

私は休日、部屋に流しておきたいくらい好きです!!

 

すごく素敵なカフェ、cafe equboにも行きました。

かなりテンション上がったので、また続きは今度書きますね!

 

レ コッコレ日記

ハッピーバカSaturday

 

おはようございます!

だいぶ雨が続いていますね。

 

結構疲れが溜まっていたせいか、近頃は起きているだけで精一杯な日々でした。

雨が続くと、「今日お客さん来てくれるかな〜」とか考えがちですが、

そう考える余裕さえないような、もう必死になんとか目の前のことをやる・・といった、

結構ギリギリな状態でした。

 

スタッフのさなちゃんも体が敏感なのでちょっと不調だったのですが、

 

そんな状態でも色々楽観的な私たちは土曜日の仕込み中、

楽観パワーの相乗効果でだんだん元気になってきて

 

結局最後、二人で盛り上がってました〜〜!!笑

 

大雨にも関わらずランチは完売、

ディナーも初めは静かめだったけど結局満席で完売!!

しかもみなさん、すごく美味しかったって大変喜んでくださいましたぴのこ:)

 

途中、狭いキッチンなので、体のどこかがさなちゃんに当たってしまいました。

本来「あ、ごめん!」とかいうところを何故か「センキュー」と言ってしまい笑

そのあと違うと思ったけど、すぐに言葉が出てこなくてモゴモゴ・・・。

「ありがとう」、でもおかしいけど、日本語でもなく英語で言ってしまったところも変やしっ!

(店には外人が多いので英語も普段から使いますが・・・それにしても・・・)

 

もうこれからいっそうのこと、「謝るシーンでは”ごめん”じゃなくて、”ありがとう”にしよっか!」と言って、

「それ最強!」って二人で大笑いしてました。

 

バンッて当たってるのに「ありがとう!」とか言ってたら気持ち悪いイタイ店員ですよね。

 

でもなんでそれが最強かというと、聞いたことがある人も多いと思いますが、

日本語の”ありがとう”には言霊のパワーが強く、とても運気アップする幸せワードだと言いますね。

 

時々さなちゃんが名言を言うのですが、

「引き寄せ本一冊買うなら、その前に一つでも”ありがとう”増やしとけ」と昨夜言い放ったのが可笑しかったです。

 

ここ数日間のしんどさはなんだったんだろうというくらい、

ちょっとしたことにもおかしくて笑ってたら帰り際も超元気!

 

さなちゃんはある日、仕事からの帰宅時に、「あ〜〜今日も最高やった〜!」と言ったら

家で「アホちゃうか笑(大阪の愛のこもったツッコミ)」って言われたというエピソードを教えてくれてまた爆笑!

 

それにしても仕事に関わる人が「最高」という気持ちで帰ってくれるなんて、この上ない幸せ!

関わるお客さんだってハッピーな気持ちになると思うから本当に最高!

 

ということで、ハッピーバカなレコッコレ模様をお伝えしました〜きらきら虹

 

みなさん、よい1日を!!

 

イベント案内

充実度◎ 近日のイベント案内!

 

近日のイベント案内です。

 

イベント名をクリックすると詳細ページに飛びますよ!

 

★10月28、29日 オレンジハーモニー 気持ちいい自分時間 

 

締め付けない下着、漏れの不安ない布ナプキンや1年中冷えから守る腹巻で心地よくなりませんか?

下着の試着会と、

、カッサやよもぎ蒸し、イヤーキャンドルを使った、体を癒しながらケアする施術も受けられます!!

 

BOH201_BK

下着は、メジャーを使わず骨格を見て決めます!

本当に自分の体にあった、快適な下着をまずは試着してみてください!

正しい付け方、教えてくれます!!

ずれることなく、ズレをなおす手間やストレスフリーの下着です。

締め付けることもありません!!

 

%e3%82%88%e3%82%82%e3%81%8e%e8%92%b8%e3%81%97%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%af%e3%83%a9%e3%80%80%e4%bb%99%e9%aa%a8


 

★11月11日 ラクラク・ワクワク子育て術

 

<子供のための子育てを>
子育てを難しく考えて不安になっていませんか?マニュアルや子育て本に振り回される子育ては「比較」ばかりで疲れてしまいます。子供の個性を知り、子供の目線で考えよう。

すべての子供に等しく備わる「生きるちから」を信じることで子育てがグっと楽になります。
子育ては自分磨きでもあるのです。

 

話してくれるのはリコ先生!

 

リコ先生はもともと心理学を学びに渡米したのですが、本来の健康はどういうことなのか、どうしては人は病になるのかと

疑問に持つようになり心と身体のつながりを学ぶようになりました。

先生のプロフィール、刺激的な素晴らしい経歴見てみてください!

 

先生のプロフィールから一部抜粋↓


『ロサンゼルスで臨床をしている時、妊娠中から治療をしていた患者の自宅出産に立ち会い、

素晴らしい経験をさせていただきました。

日本に帰国してからも東京でレディースクリニックと提携し、多くの妊産婦を診させていただきました。
カイロプラクティックの施術が安産につながり、産後の育児も楽になることを実感することができ、

妊婦さんが元気に過ごし出産もスムーズに迎えることができる。
すると、赤ちゃんも元気にすくすく育ち、健康に過ごすことができる!・・・

そう考えた時に、「女性の健康状態が家族の健康に大きな影響を与えるんだ...」と思い、

妊娠前の女性の身体を診ることをもっともっとしなければならないと気付きました。
現在はラヴィータメディカルクリニック院長の森嶌先生と連携し、「未妊外来」という新しい試みを計画中です。

多くの女性が健康で笑顔に過ごせるように、そして元気な赤ちゃんを産み、育てられるようにサポートしていきたいと考えています。』

 

 ★11月18日 裕子さんの星のお話会 〜星座の原型と2020年までの天体エネルギー〜 

 

ホロスコープは、私たち人間の意識の成長過程を表している―」と言われています。

心理学でも教えられるように、人は個人としての自我を発達させ、他者と交わり、世の中に出ることで社会性を学び、やがて地球全体・宇宙全体という統一的な意識を知ります。

12星座のエネルギーを知っていくことで、自分はどんなエネルギーが強くて、どのエネルギーが少ないのか。

どこで、躓きやすいのかがわかります。

 

 

レ コッコレ日記

可愛いものに着替えてテンションアップ!

 

てばなす会コーナーに、秋冬の服が入って来ましたよ〜。

てばなす会のコーナーについては過去のブログも参照下さい。

 

要するに、お気に入りで買ったけど、今はもう着なくなった服を手放すスペースがレコッコレにはあります。

3階です。まとまった量がある場合は食器も受け付けています。

お客様には、好きなものがあれば無料で持ち帰っていただいています。

 

そして内容ですが、カーディガンがいっぱい!

かっこいいコートもあります。

 

今回は、使用状態のキレイな、おしゃれな子供服もありますよ!

2、3歳用くらいかな。

赤ちゃんグッズと妊婦さん用のパンツやインナーもあります!

 

昨日、カフェに来てくれたベーちゃんとのりちゃん。

 

ベーちゃんが、ジャンプスーツとバレエシューズにお着替え。

ショートブーツ(ほぼ新品で超カッコイイもの!)なんかもゲット!

 

 

のりちゃん。オーストリア製、おしゃれホーロー鍋RIESSのホワイトをゲット!

そしてベレー帽、ツナギのパンツにお着替え。

他、ニット帽2個、セーターなどゲット!

 

色々お着替え中に撮った写真。↓↓

手に持ってるコート、細身なんですが、かっこいいですよ!まだあります!

 

結局似たようなものを持っているということで、持ち帰らなかった毛糸のショール(マフラーにも可)、まだあります!

 

ビフォーアフター比較できなくて残念ですが、全然違うんですよ!

でも、もともと着て来たくらいのお似合い度!!

すごく似合ってますね!

 

とても気に入りテンションアップ!!

元の服に着替えずそのまま仕事に行きました!

このてばなす会システム、すごく面白いと大好評です!!

 

自分は不要になった服だけど、誰かにこんなに喜んでもらえるなら

手放した本人の気持ちも報われますね〜。

それなりにお金もかかったし、手放すのが勿体無いな〜という気持ちや

サイズや雰囲気が合わなくなったけど好きだったな〜という愛着があったからこそ寂しい気持ち、

色々ありますもんね。

 

てばなす洋服類は、年内は受け付けますよ!!

 

2月に立ち退きだから期限付き!

 

年末に向けて早々クローゼット、整理しませんか〜〜!!??

宝の持ち腐れになっている洋服を手放し、人に喜んでもらいましょう!

クローゼットも自分の気持ちもスッキリしますよ!

 

 

レ コッコレ日記

秋の味覚が届きました!冬支度、始めましょう!

 

朝、冷え込むの早い!まだ10月なのに!

でも来週はまた気温が上がるといいますね、寒暖差に注意ですね!

 

さてさて、秋の味覚が届きましたよ!

写真にあるのは、弟が奈良で無農薬で育てたものです。

 

コガネセンガン(安納芋よりさらに格が上のサツマイモ)、柿、赤い大根

 

私はフルーツも料理に使いますよ。

今週は、菜っ葉とおからの和え物の中に柿を入れようかと思います。

 

無農薬のブドウも届きました!これは青森からです。

1房が結構大きいです、¥550~650くらいで販売しています、

無農薬なので超安いです!!おそらくあっという間になくなります・・・。

一度果樹園に入ると200匹ほどの毛虫と戦いながら

自家製で焼酎などで作った防虫液で丁寧に、大変骨を折りながら作業していくらしいです。

 

自然の生命力に溢れ、化学的なものに全く触れていないからこその「ピチピチ」感、

すごく感じます!!

 

ところで、寒さが急に増したせいか、ものすごく食欲が増しています。

脂肪を蓄えようとしているんでしょうか・・・。

 

季節が変わってきて体も変化してきますね。何度も書かせてもらっていますが・・、

季節のものを食べることは、体を季節に順応させるためにとても大切なことです。

畑を想像してください。

野菜は服も着ず(笑)、雨が降っても陽に照らされても、じっと土で耐えています。

その季節、4ヶ月ほどの変化の中で、自然のエネルギーにいっぱい晒されて逞しく生きています。

季節の変化を体験し、その季節のエネルギーがギュッと詰まっています。

だから旬の野菜をいただくことは、体に季節のエネルギーを取り入れて、その季節に順応する助けになるのです。

 

これは私の言葉で書いたけど、元は陰陽五行の教えや昔から自然と日本人がそうして来た暮らしの知恵ですね。

 

夏に冷えたものばかり食べていると、冬の過ごし方にも影響があって、寒さにより弱くなります。

だからいつでも少しは体に取り入れるエネルギーについて気を配ることは賢明なことですが、

まあ、過ぎたことはもう良しとして、これからはますます冬に向けて体を整えたいものですね。

 

調理でも火入れを少し長くします。熱エネルギーが食材により入るようにします。

夏だとプレスサラダや酢漬けのような、火入れをしない料理も頻繁にしていましたが、

得意の重ね煮が多くなる季節になりました。

 

野菜だけでなく豆やフルーツ、魚、海藻にも旬がありますよ。

海藻はあまり考えたことがないと思うので、海藻の場合は、

秋や冬はアラメ、ひじき、昆布の方が体に向いています。

(春夏は、ワカメ、海苔、寒天)

 

私は年中玄米を食べていますが、

夏の暑い時なら時々白米や部つき米にするなどしてもいいと思います。

逆に玄米は体を温めるのでこれからの季節もってこいですよ!

穀物の中では、もち米やそばも体を温めます。

小麦は体を冷やす部類に入ります。

 

秋は特に、クリーミーなものが美味しく感じる季節です。

クリーミーなものといえば、デパ地下には生クリームや栗やさつまいも、かぼちゃを使ったお菓子が増える頃です。

ですが、そういうものは砂糖や添加物、乳製品がたっぷりで、

季節の養生には全く向かないことは言うまでもありません。

 

レコッコレでは、クリーミーさは、アーモンドバターなどナッツ系のバターを使う

葛でとろみを出す、といった工夫をします。

 

ぜひ参考にしてくださいね!