健康ネタ

自然なものを選ぶという基準


こんばんは♪夏、短かったですね!
過ごしやすくなってきました、最近休日などはどうお過ごしですか?
15日はお店で食育部という名の自主勉強会を開催していますので
よかったら参加ください。

さて。最近でもFBではよく、衝撃的なネガティブinfoが出回りますが、
私は一切目に入れません、というお話。

食品の裏側や医療の裏側。

基本的なことは過去に読んだ事あるけど、
何がどう危険だっていう話はキリがないじゃないですか。

世の中に溢れているもの一つ一つをとりあげて
鬼の首をとったみたいにして批判したところでキリがないし、
お先真っ暗な気がしてきませんか?
この世の中ってこんなアカンもので溢れている=悪意で溢れている、
みたいな感じで、気分が悪くなってきます。

一つ一つの危険を知らなくとも
「それは自然か、不自然か」を判断すればいいと思うんです。

不自然なものは危険性をはらんでいると思っていい。


私はよくここでも書くけど、人間も自然の一部なのだから
不自然なもの(人工的なもの、化学的なものなど)を体に入れる事は
良いとは言えないことが圧倒的に多い


たとえば・・
野菜、調味料、食品、それらの材料が自然か不自然か、
作られ方が自然なのか不自然なのか・・

より「自然なものを選ぶという基準」を是非持ってみてください。



こちらは7−9月中、奈良から送ってもらっている野菜たちです。
他にも変わったものがあります、とにかく目にも楽しい野菜たちがたくさんあります。

ではまた〜

P.S 今週は「自分を整えるヒント」ブログ、お休みです。


 
健康ネタ

カロリー値をあてにしない理由


(写真は去年友達のお店のAtlで撮ったやつ・・・意味はないけど・・・)


よくいわれる「一日に摂るべきカロリー値」というものは、
運動をして排出したカロリー値に基づいて計算するらしい

だけど実際カロリー値は、
どういう質のものを、どれだけ食べたかで違ってくる


だから厳密には、ある運動をして排出したカロリーは、
その運動に必要なカロリー値ではないといえる

たとえば
精製された砂糖を食べる場合と
玄米など全粒穀物類を食べる場合、

砂糖はあっという間に燃えつきてしまうが
穀物のグルコースはゆっくり燃焼されて長くエネルギーを生み出す


カロリー値に変わる転化スピードが異なるので
常食を精製食品にしている人と、
自然食にしている人では、
推奨されるカロリー値は異なってくる
だから一概にカロリー値を提示することは難しい

また、よく食品に表示されるカロリー値についていうと、
カロリーとはあくまでも食品の「熱量」であり
その数値によりその食品がヘルシーであるかどうかは判断できない

精製食品中心のメニューと自然食では
同じカロリーのものを食べたとしても
そこに含まれる栄養素は全く異なる


例えばビタミンB群は三大栄養素をエネルギーに替えるらしいが、
それが含まれる食事なのかどうかで、


(ビタミンB群をバックアップする存在も多々必要なので
B群だけでは不足だけど)

食べたものが
消費されず余分なものとして脂肪になるのか、
身体の材料として使いきれるのか
異なってくる


カロリー値はあくまでも一つの指標でしかない







 
健康ネタ

鉄分とるには肉?

栄養学を学ぶことはいいことだけど、
活用の仕方があると思っている。

「栄養素」だけ考えて食事を摂ると
自然の摂理に反した食事方法になってしまうことが多々ある


例えば、最近のある栄養士さんの著書に、
「鉄分を摂るのにひじきを摂れというのは時代遅れ!」
「ヘム鉄を含む肉を積極的に摂れ」と書いてあった
ひじきなどに含む非ヘム鉄より、ヘム鉄は吸収しやすく合理的、
という理由からだった

鉄分を摂るために肉をすすめることはないが、私がもし書くなら
「鉄分が不足している人は緊急策として一時的に肉を摂ってもよい」
といったように書く

「鉄分摂取」というところだけに着目するから
それを多く含む「肉を摂れ」
狭視的、短絡的な発想だといえると思う

肉は、イコール 鉄 ではない

肉は人によっては少々食しても良さがあると思うけど、
積極的に肉を摂る事の弊害もある

栄養素だけで考えるから間違う
ミクロな視点でモノを見ると間違いに気が付きにくい
部分だけを見ると、方程式が成り立つように見える


だから「陰陽五行」を学ぶ理由がそこにある
自然の摂理、マクロな視点を学ぶこと

夏に肉を多くとることは身体に熱をこもらせる
現代人は既に肉を多く摂りすぎていて、それによる生活習慣病が多発している
日常的に自然塩、海藻、納豆、味噌などバランスよく取り入れることで
鉄分不足はまぬがれる 

などなど
鉄分を摂るために肉を摂れについては、他にも色々思うところがあるけど・・・

栄養学的な視点で指導する本の主張はときどき、
まるで「水が半分入っているコップ」を見て水が
「こんなにも入っている」「これしか入っていない」と
もの言うことに似ているなーと思うことがある

私が言いたい事は、
私も含めて誰かの言った事を鵜呑みにするのでなく、
自然の摂理やマクロな視点でものを自分で見て考える大切さです
















 
健康ネタ

疲れない体をつくる

免疫学の世界的権威、安保徹先生の著書は時折拝読します

癌で苦しむ方が身近にも多く、大変参考になるからです
(会社の先輩、お客さま、友達の友達とか・・いっぱい聞く!)

このところは大好きな読書もしてこれませんでしたが、
台風で休日をとり、
久しぶりに安保さんの「疲れない体をつくる免疫学」に目を通しました。
読みやすく分かりやすく、とってもオススメです。

自分の体と向き合うこと、判断することは大変難しいことですが
分かりやすくザックリタイプ別に分け、
体の疲れにくい過ごし方、対処方法を説明しています

交感神経、副交感神経どちらが優位になっているタイプなのか、
あるいはそのバランスを崩しているタイプなのか・・

無理なく仕事をし
メリハリがあり
自然な暮らしをしていれば体調もいいでしょう

現代人の多くは
副交感神経が優位になる時間にも働き、
体を冷やす、お酒を飲む、様々なストレスがある・・・
自律神経のバランスを崩しがちですね

対処法の一つとして、
毎日は無理でも「週末くらいは玄米を食べよう」
と先生もおっしゃっています

レ コッコレは玄米を日常的に調理しています、
時々ランチで、時々夕飯で、
体のリセットの意味でも、レ コッコレをご活用ください





追伸:

みなさまのおかげさまで先月で開業より7周年を迎えました
多くの方にサポートいただきまして感謝しています!!

ですが、自分が自分を通して発信していきたいことや
身体の状態と向き合う時に、
いつまでお店ができるかな〜と考えてしまいます

私の場合は、副交感神経優位の時間にも
体も頭も思いっきり使って働くスタイルなので
ケアしてもしきれず本当にハードです

だからいつまでもできませんよ〜、
今のうちにレ コッコレをご活用いただき
色んな事を体感していただければと思います
















 
健康ネタ

ベジガール



今月のベジガール !

バンビ整体のタエコちゃんです。

ホメオパシー&マクロビガールです。

元サーファーです。今は畑で肌を焼いています。

見てください、このピカピカな感じ!!

さて。彼女は何歳でしょう??



なんと。



38歳!!!!!



さっすが ベジガール です!!


タエコちゃんみたいにピカピカな方、あるいはピカピカ目指すベジガール、
スタッフとしても募集中です!!




 
健康ネタ

体をほぐそう!伸ばそう!

定休日を1日増やしましたが、

お店を全く人に任せる時間がなくなった分、
外部の人とのミーティングは営業時間外に設定します

今日は、秋に企画しているヘアーショーとライブのイベントミーティング。

それから、ワインの大試飲会にも行けなかった代わりに、
酒屋直営のワインバーへワインの仕入れ相談へ。

そうです、定休日増やしたけど、割と仕事してます。

ですが!
体を休める事、自己管理は一番大事な仕事だと思っていて、
そういう時間を前よりも持てるようになった事は、本当に有意義です。

ヨガ、ダンス(運動)、玄米菜食・・・
それしてても。やっぱり酷使して体はガチガチに傷んでおりまして、

マッサージなんぞ気休めとか、リラクゼーションだ、
くらいに思っていたけど

物理的に体のコリという固さにアプローチしていくことも、
合わせ技で大事だなーと痛感っ!!

日常的にちょっと自分でほぐすだけでもやらないより全然マシ!

(ちなみに。肩こりひどい人。
甘いものやコーヒー、アルコールなどかなり多く摂取していませんか?
食事も体のコリと多いに関係しますよーーーー!!
合わないものを摂取している場合でも。)


例えば。
自分で朝やるのは。

*床に座って体重をかけて腕で内太もも(リンパ)をゴシゴシするとか。 
→むくみがマシになる

*足首をゴリゴリマッサージするとか。
→むくみがマシになる

*後頭部で手を組むようにして、親指で首筋をなぞっておろすようにマッサージするとか。
→くびのコリがマシになる

*脇の下のリンパのところをほぐすとか。
→肩こりがマシになる


みなさんもやってみてください!!

ちなみに↓ダンスレッスン こんなです
https://www.youtube.com/watch?v=iqrrEPEj6cc




 
健康ネタ

毎日を心地よく・・・

私の大好きな著者、松浦弥太郎さん(「暮らしの手帖」編集者)も、何度も言ってます。

『毎日を心地よく、軽やかに生きるための必要条件は、「心身の健康」だと思っている。』


(*近所の花屋さん、cotteの花を欠かしません)


そう。私はまさに「毎日を心地よく、軽やかに生きるため、心身はどうしたら健康でいられるか」の追求を止めないし、
そして詰まる所はそれを発信したくてブログを書いているようなもの。

食事は肝心。
だけどそれだけじゃそうなれなくて。
運動はもちろん。
心のデトックス、モノの見方を学ぶ事、心身自分と向き合う事 などなど
とっても大切なことがいろいろあるわけです。

人間も自然の一部であるかぎり、
自然にできるだけ沿って生きること、と 心身の健康、は 関連する
はず。

やっぱりさらに、陰陽五行、勉強したくって
マクロビ界の若手ホープ、奥津典子先生の月一回の授業行ってます!

陰陽五行は自然の摂理をシンボライズしたものです。
法則とかルールとか条件とかではありません!!

現代で科学的に解明されるようなミクロの話も包括していたり。
大昔に既に、人間という存在が解りうる範囲で最高の答えがもう出切っている・・・
と言えるかもしれない。

向こう何百年とか何千年、これ以上のことはなかなか解らないというような。

それは仏陀を越える存在が人類に出現していないことと同じ。

越える人がいないから、
仏陀は崇められ、仏陀の悟りは最高のもので、仏教は生き続けている。

仏陀にも同等の存在がいるとしても。(マホメットだったりイエスだったり・・・。)

今のところ。
人が悟れる範囲で答えは既に2千年前とかに出きっているっていう話と同じ。

とにかく。

自然の摂理は奥深いし、
自分達の体も小宇宙くらいに複雑でかつ神秘的な構造なわけで、

でもそんな小宇宙と外の自然とを調和させること、
これはとっても大事で、おもしろくって、心地よいこと
です!!















 
健康ネタ

針体験!

徹夜すると。いらん力を使います。
すると弱ってるところに顕著に負担が出る。

3/8(Sat) 健康のお祭り in 京セラドーム イベント前夜。
早く就寝したものの、緊急ミーティングで電話が鳴りアメ村へ走り、
そのまま明け方から仕込みで100個ほどのヒジキご飯弁当を作った。
その日は夜の営業もしたから26時間起きてたことに・・・。



イベントは予想以上に大盛況で良かったものの。
右の肩甲骨の辺りが痛み出し日々悪化し、
ついに首も動かなくなった。

そこで。急患処置としては針しかないかも!っと思い。
近所で探して行ってみた。

だいぶ硬直してたのに、15分ほどだけでも
まったく上を向けなかった首がだいぶマシになった。

このような急患の方が分かりやすい(他ぎっくり腰とか)みたいだけど、

慢性的にある凝りや当たり前になってしまっている身体のゆがみがある場合。
脳はそれが普通だと思ってしまうらしい。
そこで刺激を与えて違和感を覚えると、
元の正常な記憶によって身体を整えようとする。

そのように中国人の先生は言っておられました。

色んな東洋医学的治療院にいくと、
それぞれの切り口で自分の身体の事、身体の不思議が分かっておもしろい!!

それにしても。
半泣きだったから情けない・・・。
たぶん側に誰かいたら爆笑されてたと思う。



 
健康ネタ

セラピー紹介

巷には色々なセラピー(民間療法)があり、化学的な薬の摂取や不都合な部分を切除するような対処療法より病の根本に働きかけ、本当の意味での治癒に役立つと言われる。

様々あるので、自分にあった方法、気持ちよくて楽しい方法を探してみられたらと思う。

*セラピーは法律上、医学的治療行為ではありません
 
2013年12月1日、内科医西河先生達が主催でうちの店の2階で開催された「がん感謝カフェパート2」
そこに来ていただいたセラピストさんを紹介。

 
量子場調整師 坪之内ヨシコさん
小脳を介して量子の場に働きかけ、身体と心の軸を整える。
症状自体に目を向けるのではなく、症状を作り上げている癖や習慣に働きかけ、健康な身体と心に戻す。


 

まず自分の体の現状を認識するためにまっすぐ立つ。その時例えば歯の噛み合わせなども意識してみる。
すごいのは坪之内さんが隣に立つだけで、私の歯の噛み合わせや立ったときの足の裏の感覚を感じて取り判ってしまう事!!

私は左の奥歯と右側の外側しか上下が接していないような感じだった。まっすぐ立ったときの足の裏側は床に外側しか着いていない。その時は腎臓が弱っていた(冷えやストレスかな・・・?)ので、そこの部分
(腎臓のツボはちょうど足裏の真ん中)をかばうように立っている。腰のあたりの気持ち悪さも指摘されて気がつく。
そしてその後は椅子に座り、ただ後頭部の辺りが先生の手でかざされている状態になる(ただしこれは体験版であり、本番の施術では横になる)

30分後。

歯はしっかりと全面噛み合わさる状態となり、足の裏も全体を使って安定して立てるようになった
(チェック方法は施術前後に片足ずつ立ってみてふらつかないかを確認する。施術後はふらつかなくなった。)!そして足取りも軽くなった。
 
心の中も軽くなったり安定したりする。
 
体が整っても施術前の歪んだ状態が癖になっているので、戻りかけたら「施術後に戻る!」と声に出して言うと戻ると教えてもらった。
 
坪之内さんの手から出る波動の働きかけによって間脳が共鳴し、自己治癒力で本来の体に整う。
(イネイト整体の原理みたい!?)
 
これは!心身共に自分の最善に近い感じを取り戻せそうなポテンシャル・・・。すごい!
とてもいい体験をさせていただいた!
 
坪之内さん、本当にありがとうございます!
 
坪之内さんの施術は兵庫県三田市で受けられます。神戸のイベントでも時々出店されているようです。
連絡先: lotta-loveoutlook.jp  *を@に変換してください

 
健康ネタ

pm2.5対策

 中国では大気汚染でひと月で8600人がお亡くなりになったと、どの新聞かに記事がありました。

微細汚染粒子のサイズをPM2.5といいますが、髪の毛の直径の約40分の1のサイズだそうです。そんな微粒子ですから中国から偏西風に乗って飛んで来るわけで、対岸の火事と言ってられませんね・・・

ですが、そもそも、
報道になかなかのりませんから多くの人はご存知ないかもしれませんが、
瓦礫処理によってPM2.5は飛散するみたいです、残念ながら。
瓦礫の中には上下水道管や工場などが破損したものも含まれて、
アスベストもありうるしやPCB、ヒ素、重金属類などなど多量の微細汚染物質が含まれるそうですよ。
放射能の脅威だけではないのですね。


瓦礫試験焼却の日、そらまめ君というサイトで、汚染度が最高になっていました。

そらまめ君 http://soramame.taiki.go.jp/DataMap.php?BlockID=06
測定局を全局にして見てみてください。

試験焼却前後の様子がYoutubeに上がっています
http://www.youtube.com/watch?v=NiWKEfpBfig&feature=player_embedded&noredirect=1

大阪でいよいよ2/1から瓦礫が焼却されます。

外にいる時くらいでも対策しようと、高機能マスクも注文しました。
ドラッグストアでも顔に密着度の高い大きいサイズのものと、それよりは小さい物を買いました。外ではできるだけ2重で着用しようと思って。
粘膜系には特に付着しやすいので、自転車に乗っていることだしグラサンも付けようかな。

あまり知らないのですが、「大阪おかんの会」というのがあるそうで、
汚染対策について一覧を作成しています。きっちり対策する人は参考になるかもしれません!
http://ameblo.jp/osakaokan2012/


食事については、
野菜をいっぱい食べて食物繊維で汚染物質をからめとり、
玄米に含むフィチンで拝毒し、元気な食材で作られた料理で免疫をつけ、
放射能の極陰性に対極な陽性食品(味噌、梅干し、醤油、自然塩、野菜なら根菜類など)を少し意識していつもよりもちょっとだけ多く摂る、
(といってもなんでも摂り過ぎは良くないので塩分摂りすぎに注意し)
陰性食品(糖分を多く含むものなど)は極力減らす、のがいいと思います。

お店の食事はもともとこういう内容なので、
私はいつもよりおやつを少なめにするくらいですが。


あとはイメージで
自分のまわりにバリアをはって、

シャキーンと守っていきたいと思います。