ZUTTO KID BLUE online store ハレの日キッチン
レ コッコレ日記

若返る!? 可愛い幸せのフルーツとココナッツパウダー

 

おはようございます!

 

寝る前に負荷のかかるストレッチをやりすぎたせいか、

連日明け方まで目が冴えて超寝不足です・・泣き

やばい・・・。

やっぱストレッチは朝やろう!!!!

 

寝不足で目を醒ましたいときは!

今からお風呂!!笑 からの、ストレッチ!

 

さて。

 

美しい冬のフルーツが届いました!!

 

またまたビビットな酸味と旨味、プチプチ弾けるエネルギーある紅玉

自然に実った柿とみかん。

このプチプチ感、食べてたらなんだか若返りそう〜〜!!

 

夜、早速甘酒ドレッシングサラダにザクザク入れました!!

 

りんごケーキと柿タルトも作るぞ!

火入れするのはなんだか勿体無い気もしますが・・・。

 

紅玉は青森県の若葉農園さんのものです。

いつもお世話になっている影山さんという方が送ってきてくれました。

 

そんなフルーツにいつも感動、

スーパーで売られているフルーツは食べられなくなります・・・。

 

そのまんまで愛らしい、

見ているだけでも可愛くって幸せになるフルーツたちと記念撮影 笑

矢印ストライプのスカートが、ちょっと白雪姫っぽくてりんごと合いそうと思った 笑

普段本人、小学校5年男子みたいなノリですが。

 

もう一つ紹介!

ココナッツミルクパウダー!

これ、コーヒーに入れたら美味しいって、お客様がプレゼントしてくださいました!!

 

めっちゃ美味しい!!

ココナッツミルクは、コーヒーにそのまま入れたら

油っぽいし水っぽいしでイマイチだったのだけど

これはいけますわ〜〜!!

 

ココウェルという会社のものです。

http://www.cocowell.co.jp/

私はここの、ココナッツオイルで作られたリップクリームを、

レコッコレより北にある自然館で購入しました。

冬に気に入って使っていますよ〜。

 

 

 

イベント案内

生きる力を信じる、引き出す

 

是非観に行っていただきたい映画があります!

 

12/3 (日) 12:00~ 中之島公会堂で上映会です。

 

『蘇れ 生命の力』 〜小児科医 真弓 定夫〜

 

治る力 生きる力は すべてあなたの中にある

 

薬や注射に安易に頼らない 診察を対処で終わらせない

医者は患者の”病気にならない体づくり”に全力を注ぐべし

医者は患者ゼロで廃業になることを目指すべし

 

自分たちが自然の中で生かされている”動物”であることと、

私たちにある生きる力を引き出すこと、信じることを訴え続けたお医者様の話。

 

 

申し込みや詳細はこちらから↓

http://www.heartofmiracle.net/hotnews/hotnews0012017.html

 

自然育児のための著書などバイブル的に自然食品店でもよく見られます。

 

ハートオブミラクルの配給する映画は、どれもどれも胸を打つ感動の映画です。

私たちに生きる強さを思い出させてくれます。

どれだけ”生命”という、見えない力が輝かしいかを認識させてもらえます。

忙しい毎日に、振り返ることを忘れた大切なことが見つかります。

 

ハートオブミラクルの映画は、「自主上映会」方式で観られます。

ミニシアターの、関西なら「第七劇場」で上映されることがありますが、

基本的には誰かが映画を借りて、上映会をすることで観ることができます。

 

レコッコレでは、2月までの間に、「1/4の奇跡」など2本くらい自主上映会を開催できたらと

今考えています。

 

 

イベント案内

自分らしく生きて活躍したい人へ

 

お出かけセミナー案内です。

私も参加したい・・・

 

わたしのべっぴんスタイル Vol.2「自分の命の幅を活かす生き方 自分という「一本の旗」を立てよう!

http://www.kokuchpro.com/event/00a6b839280508f88551f189aadb9414/

 

今回は、究極の男性社会で活躍してきた女性のパイオニア、永田潤子さんをゲストにお迎えします。

まずは、わたしもあなたもべっぴんさん主宰であり、

従業員ひとり一人の個性を輝かせ持続可能な繁盛の仕組みを作るスペシャリスト

鎌田真司による実例の紹介、更には永田さんご自身のキャリアを振り返りながら、

自分を起点としたキャリアプランニング、マーケティング視点の「自分なりの一本の旗をたてる」方法などを、

経営学的な視点と東洋哲学的な考え方との両面からお話しいただきます。

 

”わたしもあなたもべっぴんさん”とは・・・

http://beppinsan.net/

 

べっぴんスタイル経営として、レ コッコレを紹介していただいています!

 

 

オーナーの小話

やる気とは、「自分の好きな仕事で人に喜んでもらいたい」という衝動

 

仕事のモチベーションになっていることは何ですか??

 

私はSE(システムエンジニア)時代も今も

「自分の得意なこと、好きなことで誰かに役立って喜んでもらたい」

「少しでもより良い楽しい人生が創造できるように役立ちたい」という思いが一番に強くあります。

 

その次に自分中心的なことを言うと、仕事を通して色々な経験をさせてもらって、

いろんな方に出会って、自分自身が向上すること、成長させてもらうことも仕事の面白みです。

 

それは元々の性格もあるけど、富士ゼロックス時代に叩き込まれた部分もあると思います。

私は”SE(私の場合は、素人エンジニア の略 笑)"だったので、

お客さまの会社にこういうシステムがあったら仕事の効率が上がっていいだろうな〜、とか

情報をシェアする仕組みがあったら協働が楽しくなって、より良い、より楽しい仕事ができるんじゃないかな〜など

考えるのが仕事でした。

お客さまのニーズを引き出しシステムを創造し提案する、問題解決をする、アフターフォローをし、

そこにいかに付加価値を創造するかも問われました。

 

会社の理念が大好きだったし、同じ大船に乗り、社会貢献できることが嬉しかったです。

私はほんの小さな見習い船員のまま退社して次に向かってしまったのですが・・・。

(でも大好きな会社だったので一度契約社員で戻った時期もあり)

本当にいい会社です!

 

船員は、船に乗ったからには、その船が目指すところをきちんと把握し、思いを共有しないといけません。

むしろゴールや理念を共有できない人は乗るべきではない、乗る資格がないのです。

 

大事なことは共にゴールを目指し協働することなのに、

時には「誰かに認められたい」「誰かに感謝されたい」「自分は人より優っているはずなので証明したい」、

そういうエゴが仕事の目的になっている人がいます。(ゼロックスの話ではなく一般論として)

 

話し合いがこじれた時、同じゴールを目指しているはずなのに、なぜ責め合っているんだろう、

ふと、自分の胸に手を当てて、エゴを防衛しようとした言動でなかったか、正直に感じてみてほしい。

 

仕事に不満がある時もそうです。あまりに理不尽な境遇にある時は話は別ですが。

その不満の正体は、誰かを悪者にして自分のエゴを正当化するためのものではないか。

人に認められたいから、仕事をするのですか?

そんなエゴどうでもよくないですか??

頑張って成果が出て認められたら、それはそれでもちろん嬉しいものですが!

目的にするものではないと思います。

 

それに、たとえ華々しい成果が出なくとも、誰も見ていない時間影で頑張っている人は、

努力や誠実さが滲み出て結構わかるものです。

 

多様で無責任な人の評価を基準に生きていても、その人は幸せになることはないと思います。

認められるためにする仕事は心もこもらず、仕事の質もその人自身の品格も落とし兼ねません。

 

誰かに感謝されたいから仕事をするのですか?

どこかの船に乗ったら、その船で

仕事の目的(思い)を達成すること、人に役立てる機会があったこと、成長できたこと、新しい経験ができたこと、

培われたものを授かったこと、新しい人脈ができたこと、そういう喜びが持てることにまずは感謝すべきです。

 

私も小さい船ですが出港した身ですので、

同じ想いやゴールを共有した人とだけ仕事をしたいと常々思っています。

 

荒波に飲み込まれないように、障害物や行き交う船とぶつからないように、

いろんな困難を乗り越えないといけません。

商売って本当に結構命がけです!!

 

本当に目指す場所へたどり着くために、小さいエゴに囚われている暇はないのです。

 

 

ではヨガ行ってきます 笑。

レ コッコレ日記

日曜日のほっこりディナー

 

昨日はまた、台風の中も、たぁ〜っくさんの方にお越しいただきまして!

本当にありがとうございますきらきら

 

ずっと息切れしながら仕事してました。

オーダーちょっと待たせてしまったり・・・コーヒーの種類間違えたり・・・

申し訳ないです泣き

 

バタバタで重ね煮教室5分遅れで開催泣き泣き

教室前に、生徒で参加の方に食器洗いを手伝ってもらいました。

ようこさん、ありがとうございます!!

 

 

根菜と芋類やかぼちゃを重ね煮するときに、

芋が崩れず綺麗に煮物が仕上がる方法を重点的にお伝えしました!!

 

みなさん、勉強になったとすごく喜んでくだいました!

教室後の皆さんとの食事タイムがまた楽しい!!ほっこりディナー!!

 

スタッフのエマちゃん(カナダ人)も、塩と醤油しか使っていない煮物が甘いと言ってました!

そう、重ね煮って、ダシやみりん、砂糖を使わなくても、自然の甘みと旨みを引き出す料理なのです!!

 

矢印エマちゃんはだいたい日曜日に来てくれてます〜

 

今回の献立:

  • ひじき、大豆、根菜の玄米炊き込みご飯(重ね煮で炊きます)
  • 厚揚げの野菜餡掛け
  • 根菜とサツマイモの炊き合わせ
  • 大根とキャベツの生姜煮
  • 味噌汁

矢印エマちゃんが撮ってくれたものは、スタッフ用の”ちょっと盛り”で分かりにくいけど・・

 

シンプルに2種類だけでも野菜はとにかく重ね煮することで旨みアップ、

難しく考えないでやってみて!

 

重ね煮教室は、出張教室も展開しますので、ぜひお問い合わせくださいね。

人数は3名以上でお願いします。(3月以降でお願いします!!)

 

 

その後は、日曜日なので通常営業はないのですが、

常連の”遷都君”(セント君にそっくりなおじさん)がいつものたい焼きと共に現れました笑

 

かなり泥酔の感じでしたが、2時間はたっぷり「仕事の話」、

本当に仕事が好きなんだな〜〜。

 

以前のブログでも紹介しましたが、まるで休日に友達と遊ぶ約束をして「明日何しよっかな〜!」と

空想するかのように、仕事でどんな面白いことができるかを常に話します。

たくさん仕事していても健全です!

 

いつも「(私が)一般OLとは発想が全然違うやんか〜、なんか一緒にできたら面白いよね」と言ってくださり、

来年は何かやろう!!と盛り上がりました。

そうなると、色々勉強せなあかんことだらけやな〜。

やりたいことたくさんありすぎて、どんだけのことをこなせるんだろうと思います・・・。

 

なかなか面白いアイディアで盛り上がりましたが、実現するのはなかなか大変だろうな〜〜。

 

どんな話になったかは、ブログでは内緒!!

めっちゃいいアイディアだと思うから!!

 

それではまた!!