オーナーの小話

依存させるビジネス業

 

本当は昨日書いていたブログ記事・・・

上手く書けなくってアップを迷いました・・・

 


商売は、実は、「精神的な依存関係」で成り立っていることがある。

一つは、学びたい気持ちや向上心、幸せになりたい気持ちのある人と、

指導者(医者や先生など)、アドバイザーの関係です。

 

例えば過去に、「望診」の得意な先生がいて、

飲食店、料理教室の経営、高額なお金を取って中医学的な健康指導をされていました。

 

(望診とは、人の体つきや顔つき、肌の状態など体に表れているもので健康状態を診ることです。

その健康状態の因になっただろう食生活を正す指導をします。)

 

「あなたは子宮筋腫を持っているね」

「よくチョコレートを食べるでしょ」

「昨日小麦を使った揚げ物を食べたでしょ」

というように、「え、なんで分かるん??」「え、バレてる!」と

ドキッとさせることを言うんです。

 

「見ていないことなのに、この人は分かるんだ!!スゴイ!!」

 

そこから依存する人は、その先生の言うことは絶対になり、

人生のあらゆることの答えを先生に求めるようになります。

自分のしていることが正しいかどうかも確認しようとしたり。

 

その先生が望診が得意だったことは間違いないと思います。

 

でも何か一つのことに超絶に長けているからといってその人が、

真理を見抜いた人、本当に成熟した人、人格者、人生の成功者、

とは限りません。

(望診自体、神様じゃないのだから、全て100%合っているとも限りません。

どんな医学にも限界はあります。望診データも、多くの人に見られた「経験値データ」です。

細かくは人は一人一人違うから望診で解決できないこともあります。

西洋医学にない見解で、とても役立つことが多く、ヒントになりますが!)

 

実際その先生は、その依存関係を作ることで生徒集めをし、

精神的に完全に依存してくる女性達を囲っていました・・・。

救いと見せて法に触れるようなこともしていました。

カリスマ的な存在として多くの支持者がいましたが、

経営が破綻し、突然自分の会社や料理教室をそのまま放棄して海外に雲隠れしました。

 

よく人を依存させてビジネス展開をする人は、

素振りや話し方など、自分の魅せ方を知っているな〜と感心します。

すごく自然な振る舞いに見せて、でもどうしたら賢明で思慮深そうに見えるかとか。

どれだけ自分が特別かを話しの中にうまく折り混ぜたりもします。

 

露骨に「自分のバックには古事記で3番目に出てくる神様が付いている」とか、

「自分の周りにいる人は体温が上がって免疫力が上がる」と話す、

講師業や講演会業をしている医療系ジャーナリストにもお会いしたことがあります。

 

それは本物で志しの高い人や徳の高い人から出るオーラ、振る舞いとは種類が違うと感じます。

 

人を導きながらも自立を促し、依存させない本物の指導者は、

対応や関係作りがどこかクールだな〜〜と思います。

丁寧で良心的であっても、線引きしている感じとか、

あえてきちんと厳しいことを言ったりとか。

 

他に例えば「霊媒」が得意な新興宗教家 (厳密には商売の部類には入らないけど・・・)。

死者と現存者との交流を媒介することが本当にできる人はいると思います。

だけど霊媒が得意だからといってもその人もここ3次元に住んでいる人間ですから、

魂の世界とか宇宙の真理を正確に得た人であるとは限りません

 

何かを盲信することは、

何かに心の拠り所を見つけることです。

それで安定を計らざる得ない人もいると思います。

 

ですが、何か、誰かから、学びを得ることはあっても、

心全部を置いてくるほどであってはいけないと思います。

絶対正しい人なんていないのに、「先生の言うことは絶対」で全てを信じることは危険です。

誰かは自分の人生の責任を取ったりできません。

 

誰かに依存するのも選択肢かもしれません。

自分の人生に責任を持つことは孤独です。

でも元々人は個が単位で孤独な存在です。

きちんと自立して、きちんと自分の魂、ハートで感じることに従って生きる方が

私は幸せだと感じています。

 

 

オーナーの小話

成功哲学を考える

 

「成功」って聞くと、

 

たぶん成功者とされる人が書いた本や、多くあるメディアの紹介の仕方によって、

「勝った人」「大豪邸に住んでいる人」のようなイメージが最初に浮かぶ。

 

勝った人側、「勝ち組」という表現は、

実際は違う意味で定義されていると思うけど、

単純に聞いた時の印象が嫌いです。

勝ち組と言ったら同時に「負け組」という比較対象が出て来ること、

人と競り合って手に入れる成功という印象、

そういう言葉の響きが私には合わない。

 

そして大豪邸できらびやかに住んでいる人が、

たぶんアメリカのドラマの見過ぎかな、

センスのない生き方をしている大富豪である場合が多くて興味がなかった。

本当に素敵な大富豪を知らないだけで、

安っぽいメディアに無意識に植え付けられたイメージなんだと思いますが。

 

ま、そんなこんなで、

「成功」という輝かしいはずの言葉について、

なんだかあまり印象が良くありませんでした。

だから特に自分にとっての成功が何かという哲学は持って来ませんでした。

 

ちなみに競り合って手に入れる成功は、全然悪いことじゃない。

本来は誰かと切磋琢磨し合い、高まっていくということだから

スポーツの世界だってそうだと思う。

ただし、競り合うところに汚い手を使う人もいて、余計な苦しみを味わう、

ネガティブなイメージもあったりするけど・・・・。

私は単にマイペースだから合わないだけだと思います。

 

私は人生の成功モデルとして素敵な大人モデルに会いたいな〜と思います。

本物の成功者に会ってみたい。

 

同じ気持ちでいる人は、行ってみるといいかもしれない講演会を紹介します!

 

8月5日 わたしのべっぴんスタイル

(→講演会タイトルをクリックしてください)

 

レコッコレで「てばなす会」をやってくれていた坂本まゆみさん主催、

まゆみさんの話も面白いし、

2部のNYでハンドバッグデザイナーとして活躍されている

ナカノカズヨさんの話が聞いてみたいです!

 

====================================================

今週、休みの日に行ったランチ、カフェやジムで、

たまたま「成功」がタイトルにつく本や雑誌が3回も目に入って来ました。

 

自分にとっての「成功哲学」、それを考えるきっかけになりました。

 

成功は何かとざっと考えてみると、

自分の目標を実現していること、

本当に心から満たされること、

周りの人を幸せにすること、

だと思う。

 

「成功」を話す時に比較対象が出て来る場合は、

他人ではなく「理想の自分」です。

誰かを羨んでり、誰かと比較して不足感を思うなんてナンセンスです。

 

ちなみに自分が本当に満たされていないと、

周りの人を幸せに、なんてありっこないです。

 

私の目標は変わらず、というより、より思いは強く、

 

レコッコレの料理、イベント、セミナーを通してより多くの人が元気になって、

自分の目標に向かってイキイキと生きる、

意欲的にやりたいこと、仕事に取り組んで生きる、

というようにレコッコレの活動が

社会全体が良くなっていくための「小さい波紋の一つ」になる、

そう貢献できていけたらいいな〜と思います。

 

 

 

オーナーの小話

外国人が大阪人を好きな理由

日課のブログが・・・数日飛びました・・・。

ここのところ、特に夜、たくさんの方に来て頂いて、

寝不足でした・・。

 

といっても、嬉しいやら悲しいやら、

海外のベジタリアンの方がほどんど!!

 

日本人にもっと来てほしいです!!!

 

ある日は、仕事が終わってからも帰国する外国人の友達の

さよならパーティーに参加したりも・・・。

 

やっぱりいつもこう、結局居心地いいところが

こういうところ(異国の人の集まりの中)になるんです・・・。

 

たぶん、人に変に気を遣いすぎるところがあって、

 

「気を遣っているところが伝わると相手に気を遣わせて疲れさせるから

気を遣っているけどあえて気を遣っていないフリをしよう・・・」とか

 

ごちゃごちゃ不器用で疲れるので、

 

繊細な日本人ほど気を遣わなくて済むところ(=ガイジングループ)が

楽なんだという自己分析です。

それから波長ですかね。

私、ちょっとガイジン気質なんですよね・・・マジで(笑)。

 

パーティーでは、お手製タコスをいただきました!

手作りタコスの生地がすっごく美味しかったです!!!!!

 

チリとドイツのハーフだけど、パリにも住んでいたニコちゃん、

5ヶ国語話す・・・。

チリにおいでって言うけど、往復4日間は相当かかりますね・・・。

 

矢印庭でサキちゃんに散髪をしてもらったニコラ

このノリも大阪ならでは!!

ん???レコッコレだけかな・・・・笑

 

外国人には本当に、大阪はよくウケます。

やっぱりノリの部分、コミュニケーション文化が特別で、

大好きになるみたいです!!

だいたいクールぶってるフランス人も、

数年経てば大阪のノリが大好きになってオオサカナイズ、

今はアホっぽい方が生きやすいし楽しいということが分かって

クールキャラから自虐的キャラ(恥をネタにするキャラ)に変更する人が続出です、ハハハ。

 

勤勉なイメージの日本人が、すごく自然でアホだったり、

格好つけるどころかあえてダサかったりするのが余計面白いんですよね。

綺麗にしている女の子でもおじさん風に振る舞ったりしてちょっと下品にしちゃうとか。

「ありえない」ことをあえてするところ。

 

去年レコッコレにいたマキシムは、滞在期間3ヶ月ですけど、

大阪にハマりまくり、移住を決めましたよ。

恥じらいがなくなって、自虐的に弱点や失態をさらけ出し、

笑いを誘うようになりました 笑。

 

格好よくある必要がない

自分の弱点もある意味愛される、受け入れられるというような

温かさを感じるみたいです。

自分をさらけ出しやすいって気持ちいいですよね。

 

ある程度適当でも非難されずにそれを「ありえへん」って

笑い飛ばしてくれるからこそ持てる自由さ、とか。

 

クールだったフランス人の友達が今や関西人化して、

パリでは絶対しない自由な振る舞いっぷりがめっちゃ面白いです。

 

頑張らなくても自然にあるボケツッコミ、

挨拶みたいに日常的で、

大阪は本当にすぐに楽しい時間を共有できるからいいですね!

 

 

今日はいよいよマメ庭LIVEです。

https://www.facebook.com/events/782406345263903/

 

生で音楽や歌声を聞く、

生でパフォーマンスを観る、

 

それはとっても心楽しい時間です!

 

深夜1時半過ぎ。

テーブルクロスを洗濯中。

ちなみに洗濯機の音は隣人に響きません。

 

素敵な日曜日を一緒に迎えましょ〜〜〜〜♫

オーナーの小話

毎日を丁寧に。

矢印自家製のハーブを水につけたハーブウォーター、

爽やかな清涼感が美味しいです!

水に漬けておくだけなので簡単です!

 

 

毎日をできるだけ丁寧に過ごしたいですね。

 

慌ただしく

物に溢れ

情報に流されがちな毎日に

 

ちょっと心が乱れているような、

ちょっと心がザワザワするような、

気持ちがスッキリせず

癒されたい欲求があるような人が多いのかもしれません。

 

そんな時どうするか・・・。

 

物をむやみに増やさず、

テレビは消して、

ちょっとでもいいから掃除して、

空気を入れ替えて、

シンプルでも自然素材の料理やドリンクを口にする。

瞑想をする。

 

しないといけないことをリストアップする。

紙情報はファイリングする。

(→ 一つのA4サイズのバインダーを使用、

バインダー用の穴あき袋ページに資料、記事、案内などを入れて綴じていく)

 

本棚やクローゼットを整頓する。

バスマットやシーツを洗濯する。

 

ヨガなどで体の循環を良くする。

汗をかいてデトックスする。

 

それからオーガニックコーヒーをドリップする。

 

これを書いているからといって

私が毎日丁寧に過ごせているわけでなく、

日々の忙しさに加えて移転の心配もあるから

いつも以上に心もざわついていたり・・・

 

そんな時こそ意識的に取り組む事柄です。

 

他、特に下着、それから服は、天然素材のものにする

(化学繊維ではなくコットンや麻などにする)

石鹸、シャンプー、洗濯洗剤などなど、自然に還りやすいものにする

(人にとってもストレスが減る、体に心地良い)

などなどもオススメです。

 

家が片付いているかどうかは

心のあり方にとても影響を感じます。

 

瞬間的にガラッと変化を生もうとするとすぐに疲れるから、

とりあえず今週は毎朝1分だけ掃除するとか

ここだけ片付けようとか、

無理なく続く方法でやるのはオススメです。

片付けた後の気持ち良さにハマって、

日々の片付けや掃除がやめられなくなりますよ。

 

 

オーナーの小話

みなさんとコラボしていく店

 

今日はおいしいヨガ時間(昨日のブログを参照ください)と、

スペイン語パーティーがあります!

http://bioblog.le-coccole.jp/?eid=1407052

 

飲食店で料理を提供するのは当然だけど、

 

今までを振り返ってみると、

 

こうしてレコッコレでは随分多くの人と接点を持って、

 

何かを一緒に発信、創造させてきてもらったな〜、

 

一緒に想いや楽しい時間を共有してきたな〜、

 

と思う。

 

今後移転を機にどうしていくかを考えた時に、

 

そのあたりをもっともっと大切にしたいと思ってきました!!!

 

先日も、元々は店で知り合ったお姉さま二人が

店の今後の作戦会議をしてくれて・・・

 

そうすると、お二人のおかげで

それぞれに、さらにいいアイディアが出たり、一緒にワクワクしたり、

色んな可能性に気が付かされたり、考えがまとまったり。

 

「協働」(コラボ)があると、アイディアに磨きがかかりさらに飛躍して

何かを体現する可能性って大きくなりますよね!

 

私は以前会社でそういう経験もさせてもらったけど、

長年自分の小さい小さい枠で、一人でもがいてきたので、

 

本気で自分ごとのように、レコッコレの今後を考えてくれる人が今はいて、

なんて幸せ者なのだろう!!!

 

この作戦会議でもワクワクしたように、

接点を持てた人とワクワクしていきたいです!!

 

私も、関わる人も、思いを体現できる場所として

 

今後取り組みを考えていきたいと思います!!

 

 

ワークショップや展示会、マルシェ、セミナー、レッスン、

色んな形でやってきたけど、

 

さらに一緒にコラボして、

 

もっともっと楽しく、

 

本当にいいものはいいって、

 

気持ちもいいし、楽しいって、

 

人に伝えられるように力を合わせていきたいと思います!!

 

レ コッコレは

私だけでなく、関わる人も思いを表現したり体現する場所。

協働で創造できる場所。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

オーナーの小話

本日金曜夜、ラジオ出演!

 

 

本日インターネットラジオ番組 に出演!
7月21日 金曜日 21:00から30分


恥ずかしい失言があるのですが、聞き飛ばしてくださいwww

なんでスルーできへんかったんやろっていうコメントしたけど

すぐ西田さんが被せてくれた (笑)


主に「食と体の関係」な話をしています


おそらくあっという間の30分、ぜひ聞いてくださいね!

パソコンからはコチラ
  ↓↓↓
http://www.fm-gig.net/side-b.html

スマホからはコチラ
  ↓↓↓
http://www.fm-gig.net/smf/side-b.html

 

私が行っている加圧トレーニングスタジオのフカトレ主催の

ダイエットや健康情報お届け番組です

 

西田さん、かおりさん、めっちゃ楽しかったです、ありがとうございます!!

オーナーの小話

英語耳を作る第一歩

英語を勉強している人は多いと思います。

 

私は大してできていませんが、続くときは毎日10分程度が1ヶ月

続いているときは楽しくて、

毎日やらないと気が済まないくらいになるのですが・・・

 

大抵仕事が遅くなる日が続き、睡眠優先が続くと途切れる。

 

そして勉強の再習慣化、それまでにやたら時間を要する

 

ここ3年間でいうと1年のうち2ヶ月もトータルで勉強できていないかも・・・

どんなに寝不足でも、

1単語でもいいから

3秒でもいいから

チラッとでも英語本を見続けていたら

再習慣化がスムーズだったかもと思う・・・。

 

っていう程度ですが、

私の英語力は3年前よりかはだいぶアップしていると思います。

5年前は勉強しているうちに入らず「したことがある」程度でしたが、

その時と比べるとはるかにリスニング力がアップ

 

英語の勉強の仕方が良かったと思います。

 

教材のオススメの一つですが、

英語耳です。

 

http://www.eigomimi.info/01mimi.html

 

自分が正しく発音できない音を

自分が正しく知らない音を

どうやって聞き取ることができるのでしょう。

 

この本は英語の母音、子音、一つ一つの正しい発音の仕方を

口の中、舌の動きを絵にするなどして説明しています。

もちろんCD(音声)付き!

 

 

日本人の多くは自分達が慣れている母音a,i,u,e,oで終わる発音、

つまりカタカナ英語で音を捉えようとします。

英語には40個以上の音があるけれど

それをa,i,u,e,oで終わらせる発音で話したり

聞こうとするのは間違いです。

 

ネイティブにとってはカタカナ音英語と

英語は全く別の音なのです。

 

私はこの本1冊を1時間くらいでざっと一通り見て、

もう1日でさらにざっと見たくらいです。

練習問題は3ページくらいでやめて後は飛ばし(笑)、

発音の仕方を理解して発音してみて、

CDで音を確認するくらいのこと。

 

それだけでもグッとリスニング力が上がりました。

もちろんそれと同時に発音が良くなったことで

ネイティブの方にも聞き取ってもらいやすくなり

会話力もよりスムーズです。

 

ぜひ、書店で探してなければ予約してください。

 

本、貸したいけど、貸した人から返ってきていないな〜〜、

そういえば。

 

(アマゾンではできるだけ買い物をしない方が

流通にも梱包などのエコにもいいので

本のリンクは公式ページを貼るというこだわりあり)

 

(もっと蛇足ですが、

著者は、面識ないけど以前勤めていた会社が同じだ〜!!)

 

 

 

オーナーの小話

英語耳

英語を勉強している人は多いと思います。

 

私は大してできていませんが、続くときは毎日10分程度が1ヶ月。

続いているときは楽しくて、

毎日やらないと気が済まないくらいになるのですが・・・

 

大抵仕事が遅くなる日が続き、睡眠優先が続くと途切れる。

そして再習慣化、までにやたら時間を要する。

 

ここ3年間でいうと1年のうち2ヶ月もトータルで勉強できていないかも・・・

どんなに寝不足でも、1単語でもいいからチラッとでもいいから

英語本を見るような習慣が良かったかもと思う・・・。

 

っていう程度ですが、

私の英語力は3年前よりかはだいぶアップしていると思います。

5年前は勉強しているうちに入らず「したことがある」程度でしたが、

その時よりもはるかにリスニング力がアップ

 

英語の勉強の仕方が良かったと思います。

 

教材のオススメの一つですが、

英語耳です。

 

著者は、面識ありませんが、以前勤めていた会社が同じ!!

 

 

 

オーナーの小話

私の休日

矢印洋服は、いつもオシャレなお客さまが手放した服、

3階に「てばなした服を展示するコーナー」あります!

お気に入りがあればお持ち帰りいただけますヨ!!

 

今日は私は休日です。

休日といっても半日は仕事関連のことで時間を使います。

ある日は店の庭のガーランド制作。

数ヶ月前から後回しにしながら制作して、

やっと先週庭にかかりました〜〜!!

 

 

ちなみにガーランドはビキニとしても使える・・・・

わけないです・・・ ハハハハ・・

矢印庭で散髪中、青空美容室 by サキちゃん(ヨガの先生)とニコラ

 

 

で、本日ですが、

朝は瞑想から始まり、洗濯、掃除、

そして商工会議所で面談があったので行きました。

 

移転に伴う相談で行ったのですが、

話は多岐に渡り、自分の事業アイディアについても話しました。

 

実はずっと温めている事業構想があり、

ブログに書いて協力や情報を募りたいと思っていたのですが、

 

企業診断士さんに「それは有望ですね!」と言っていただき、

でも「ネタを盗まれないようにあまり人に話さない方が良いです」と言われました。

 

お客さんと一緒にワクワクしながら、

お店では結構ペラペラ話してきていますが。
 

私は皆が疲労感を抱えず、軽やかに好きなことに意欲的に取り組めるように

イキイキとした状態で生きられたらいいな〜という思いがあるだけで

ビジネスチャンスを狙って構想しているわけではないからです。

 

強面のシュッとしたおじさまH氏(→レコッコレで有名人 笑)に

「代わりに営業行ってきて!!」とか言ってます(笑)

 

自然な食材を口にすることに、台所を預かる女性の方が関心高いけど、

 

世間の働くお父さん達がもっと日常的に

うちのベジプレートみたいな食事を摂ってくれたらな〜〜!!

 

っという思いからの発想で、まだまだ妄想に近いけど、

いつか事業展開できたらいいな〜

 

みなさんのカラダが快適で、

仕事に精を出し、成果も出せて、

経済的にも豊かになって、

時にはたくさん寝るのもいいけど「だるい〜」と寝込まずに

ゆっくりでも思いっきり楽しめる休日を増やして、

好きなことに夢中になれて、

満たされた時間が増える、

 

企業でも、社員の健康向上と供に売り上げアップ、

国の医療費負担が減って経済力も上がる・・・

 

なんて、壮大かもしれないけど、

そんなことになったら、日本がどれだけ良くなるだろう!!!!

 

「食べたものでカラダもココロも作られる」という意識がない日本では

なかなかハードル高いかもしれませんが・・・

 

 

 

----- 本日の残りの予定。-------

 

●一度家に帰って昼食

(店で作った玄米パエリアの残り。冷凍してあったのを蒸して食べる手軽なランチ)

 

矢印玄米パエリア 大好評!!

 

●ほぼ日課にしだしたブログを書く

 

●近所の自然食品店でレタスを買うなどなど店の用事

 

夕方は加圧トレーニングで体を鍛えると同時に整える

 

●本屋さんで買い忘れていた雑誌「Pen」を探す

 

(6月発行のエルデコ「アートで旅する日本」が面白くて読み込んでいたのですが

エルデコに転向した編集者さんがPen7月号をラストで担当しているので

読んでみたいわけです。

 

先月、エルデコを読み込み始めたところで偶然、

その編集者さん((東京の方))がレコッコレに来てくれたので驚きのハッピーシンクロ二ティー!!

こういうのは天からのギフト、と思ってしまう・・・)

 

●夜は移転費用の融資を受けるための準備の準備(先は遠そう・・)、

 

●内装の参考にどこか可愛い店に寄って夕ご飯(・・・でもまだ探せていない)

 

●英語の勉強をちょっとだけ・・・

(→仕事の忙しい日が続くと習慣がすぐ途絶える、習慣付けるまでが大変・・・

この3日間、一日1ページで勉強再開)

 

●お風呂入って瞑想

 

●就寝

 

という予定です。

 

何かと用事が多くて忙しいけど、

 

めっちゃ海とか山とか行きたいわ〜〜〜!!!!

そろそろ自然を欲しています。

 

今月末まで長野でアートフェスやってますよ!

直島と同じ北川フラムさん企画です!

→エルデコから情報入手!

 

みなさん、楽しい夏の思い出作り、たくさんできたらいいですね!

 

 

 

オーナーの小話

強く念じること。七夕の日の出来事。

昨日は大阪は快晴な七夕でした、珍しいことだと記憶しています。

何かお祈りされましたか??

 

昨日は七夕のお祈りはしなかったけど、

 

今日こそ連絡しようと強く思っていた人からお電話いただきました。

 

お世話になっている方で、以前勤めていたIT企業のおっちゃんです。

 

めちゃくちゃ応援していただいているのに

立ち退きと移転の報告が出来ていなくって・・・。

 

そうしたら、準備中に店に電話くれて、

「(人に)聞いたよ〜」「次目処立ってるんか〜」「また近々行くわ!」って。

 

あちらからわざわざ連絡いただけるなんて、びっくりで。

もうほんまにその温かさに触れて、感動しました!

 

そして、他にも似たようなことが。

滋賀県に飛び抜けて可愛いマクロビスイーツを作るパティシエさんがいたのですが、

連絡取らないまま何年も経ってしまい、今や連絡方法も不明、

どうしてるかな〜って心のどこかでいつも気になっていました。

 

そしたら昨日はその妹さんと仲がいいという方が

たまたまレコッコレに来てくれて!

連絡取りたいんですって伝言させてもらいました!

 

強く念じていることって

現実化したりしますよね。

テレパシーみたいに!

 

心の中にあるものが現実に映し出される、って感じが

不思議で面白いな〜と思います。

 

望ましくないと思っているものでさえ、

 

自分が信じてしまっていること、

刷り込まれている or 染み付いている思い、

 

正しいと思い込んでいること

(でも正しいと思っているからそれが起こるだけで、

正しくはないこと)、

 

長年の思考癖、

トラウマ

(小さい時のことだったら頭にはさほど記憶はないのだけど)、

 

誰かを”許せない”という思い

(自分では気が付いていないのだけど、実は恨んでいるような)、

 

そういうものも強く念じているようなもの。

それが反映して

現実に映し出されているんだな〜って思うことがあります。

 

 

自分の思考癖、物の見方を変えない限りは

望ましくないものは相変わらず映し出されるのです。

結局人は「自分が見たいものを見ている」んだと思います。

 

引き寄せて夢を実現する系の本はいっぱい出ているけど、

なぜ望ましくないことを引き寄せるかというあたりは、

ブロックがある、恐怖や不安がある、というような説明で止まっています。

 

心の奥深い部分、

自分自身と本当に向き合うことができて、

「自分」に本当に本当に心でハッと気が付けた時が本当に変われる時。

望ましくないことから解放される、克服できる、夢に前進・・・。

いくつか経験してそう思っているけど、マジ難しいな〜〜!!

 

長くなったのでこの辺で・・・。

 

また機会作って触れたいと思います。