イベント案内

甘えと甘やかしの違い (子育てセミナー)

12月10日 ハッピーマザーフェスタ セミナー案内

子育て講座「甘えと甘やかしの違い」10:00〜

 

「甘えさせることはよくないこと」そんな風潮がまだ多いかもしれません。


しかし、実は、「甘えさせること」は、とても大切なこと。

「甘えさせること」は実は「自分大好き!」につながってます。
 

自己肯定感をはぐくむために大切な「甘え」について

「甘やかし」との違いも含め、お伝えさせていただきます。
 

 

◆講師 坂本田鶴子 さかもとたづこ  

 

Life Create代表

メンタルコーチ、子育てハッピーアドバイザー

2人のこども(24歳、22歳)の母。

 

現在は主に、企業内コーチとして活動中。

社長、幹部の方へのコーチングを実施。

モチベーションアップやチームワーク力強化に尽力中。

社員さんに「やる気スイッチ」を入れることにより企業の発展に尽力している。

 

また、子育てハッピーアドバイザーとしても活動中。

目的は、「世の中に、自分のようないい子を増やさないこと」。

「子供時代に自己肯定感を育むのことの大切さ」を伝え続けている。

 

お申し込みはこちらから↓↓

http://kokucheese.com/event/index/489185/

 

事前予約¥4,000−/当日¥4,500−

 

料理&スイーツ

ドレッシングを手作りしてお料理上手に!〜カラフル大根の柚子ドレ和え〜

 

先週レコッコレの野菜図鑑で紹介したように、

自家製の大根が5種類ほどありますが、

 

大根葉と大根、両方使って簡単な浅漬け風のレシピを紹介します。

柿も入れました。

大根葉がない場合は、小松菜でもOK。

 

 

ちなみにカブでもいいし、生で食べられる野菜だったらなんでも

同じ方法で簡単に美味しいお料理ができます!

 

<レシピ>

1.まず、大根を洗ったら薄切り、葉の部分は3センチほどにカット

2.大きめのボールに入れて、軽く塩をふり、手で塩が全体に行き渡るように混ぜます。

 (塩の量は、材料の重量の3%ほどがちょうど良いと言われます、

 一度試しに測って、塩の分量の感覚を覚えておくのもいいかもしれません)

3.大根のピリッと辛みがなくなり、少ししんなりして水分がボールの底に溜まってくるまで待ちます

4.水分をきるために、大根と大根葉を手でギュッと軽く絞って、他のボールに移します

5.ドレッシングを和えます 盛り付けた後に柚子ピールをおろしてまぶします

 

もちろんスダチなど他の柑橘類でも美味しいですよ!

 

<レコッコレのドレッシングの作り方基礎>

一般基礎ですが、念のため、ドレッシングは、油と酢を混ぜて作ります

そこに好きなものをどんどん入れて工夫します。

 

一番シンプルなのは、油、酢、塩、胡椒、だけでもOK!

 

[ドレッシングのアレンジ方法]

油をオリーブオイル、ごま油、菜種油、と種類を変えるだけでも風味が変わって美味しいです。

 

酢も、米酢、リンゴ酢、バルサミコ酢、ワインビネガーなどいろいろ変えたり、

あるいは数種類混ぜて使ってみてください。

 

塩を混ぜずに、塩気のあるもの、つまり醤油や味噌を使って和風のドレッシングにしても美味しい。

 

ドレッシングは簡単にアレンジできますよ!

もう添加物だらけのものをスーパーで買わなくてOK!

ドレッシングが手作りだと、ちょっと料理上手になった気がしませんか?

 

[材料については]

・もちろん天然醸造の添加物が一切ない酢を選ぶ

・無添加かつ、低温圧搾などで丁寧な製法で作られた油を選ぶ

・できたら有機原料のものを選ぶ

・塩は天日塩

 

オイル、酢、そのものを単品で味見しても美味しいものを選びましょう!

美味しくないものを混ぜ合わせたら、もちろん美味しくないので・・・。

 

[油:液体(酢、果汁、醤油など)の比率]

1:1 or 1:2 →いつも目分量なのでたぶん・・・泣き

(料理によって変えます)

(そしてとにかくめっちゃ目分量でやってます)

(最後は味見して整えています!!!味見してね、味見!)

 

で、この大根の柚子和えですが、

さっぱりが美味しいので油の比率は少なめで、1:2ほどの割合でいいと思います。

 

 

オリーブオイル:(米酢+絞った柚子の果汁) これを1:2で

小さいボールに入れて、泡立て器でシャカシャカ混ぜます。

矢印この時は小さいボールは出払っていたので・・分量に対しては大きいボールですが・・・

 

柚子ピールをこの時点でおろして混ぜておいてもOKです。

分量はもちろん野菜の量で変わりますが、

使い切りサイズで2人分なら、油大さじ3:液体類大さじ6とかでいいのでは。

塩気は大根についている分で大丈夫です。

 

大根を味見して塩辛すぎた場合は、絞る前にボールに水を入れて、

塩気を水に落とすためにサッと手で混ぜて洗い(2,3秒)、

それから絞るといいですよ。

 

作ったドレッシングを、水気を絞った大根と大根葉のボールに入れて和えます。

この時に、今回はカットしたを入れました。

ドレッシングが馴染んだら器に移し、飾り用の柚子ピールをおろします。

 

簡単で美味しいです!

白い大根だけでも作ってみてね!

 

もちろん、大根もできるだけ農薬が少ないもの、

自然に近い環境で作られたものを選びましょう。

その年の天候にも左右されるのは当然ですが、

微生物などの自然の作用を受けた土で、自然の恵みをぐんぐん吸って育った野菜、

その方が健康的で、何せ美味しいです!!

 

 

オーナーの小話

ホットチョコを飲みながら聴きたいBGM

 

 

冷えてきましたね!

お家でぬくぬく、充実した時間を過ごしたくなります。

 

今朝、ホットチョコレートのレシピを記事にしましたが、

ホッと一息つきながら聴きたい音楽を紹介します!

 

そのタイトルもCozy Morning ~Sunday Chill Mix~

 

寒い朝、温かいドリンクと、

あるいは色々仕事や用事をこなし長い1日を終える夜に、

勉強で机に向かっている時に、

ベッドで雑誌を読みながら、

 

秋と冬、家で聴くのにぴったりな曲です。

 

私は家でゆっくり聴きたいな〜と思いつつ、実はよくこれを店でも流しています。

朝、仕込みの時間に一番に選ぶことが多いです。

 

ちょっとアップ遅くなっちゃったけど・・・。

後もう少し。日曜日の夜を長く過ごす人は聴いてみてくださいね!

 

料理&スイーツ

ホットチョコレートドリンク

 

おはようございます!

 

冬の休日に、ホッと一息、ホットチョコレートドリンク飲んでみませんか?

 

豆乳で作ったドリンクは、さっぱりしているので、

寒くなってくるともう少し油分、コクが欲しくなってきます。

そこで、たまにの贅沢なドリンク、

オーガニックカカオマスと、ココナッツミルクパウダーを使ったドリンクを紹介。

 

ココアパウダーでなく、オーガニックカカオマスを使うこと、

ココナッツミルクを入れることでコクが出ます。

 

KAOKAのチョコが美味しすぎて、

私はそこらへんのチョコレート菓子がもう食べられない!!

 

<分量の目安>

・KAOKAのオーガニックカカオマス 20個(20g)

・甜菜糖 小さじ2

・ココウェルのココナッツミルクパウダー 小さじ2

・水 50ml

・豆乳150ml

 

 

<作り方>

1.カップを温める 

 

このカップは大阪の作家さん、池田優子さんのものです♫

 

2.小鍋に豆乳以外のものを入れて、弱火にかける

 泡立て器を使って優しく混ぜて材料を溶かす

 

カカオマスが焦げないように弱火です。

 

 

3.材料が溶けたら豆乳を入れる

   沸騰しない程度に豆乳を温める

 

豆乳は沸点が低いのですぐに溢れるので気をつけてね。

泡立て器で混ぜると泡立つので、ゴムベラに持ち替えて混ぜています。

 

 

4. 茶漉しでこして温めておいたカップに注ぐ

 

 

出来上がり!!

 

矢印美味しいよ!

 ピントがマグカップに合っているけど・・・

 

結構しっかりカカオマスを使っていて、

休日の贅沢ドリンクです、毎日は摂りすぎですね〜。

 

またね〜!

 

料理&スイーツ

レコッコレの野菜図鑑

 

今週届いたお野菜色々。

弟が奈良で愛情いっぱい込めて無農薬、無化学肥料で作っています!!

自然栽培に近いものも多いです。

 

さつまいもだけでも3種類あります。

大根は4種類かな。

 

矢印左の丸いものは”紅心大根”、カブではないですよ〜。

 

矢印左脇の野菜は、生姜じゃなくて菊芋です。

ケールも2種類、レッドケールと、

美味しくって超評判のいいブラックケール(縦長の表面が少し縮れている葉野菜)

わさび菜も結構ピリッとしますが、旨味があって最高です!

こんな葉野菜がサラダにガンガン混ざってくるって、レコッコレ最高でしょ(笑)!?

 

矢印かぼちゃ2種と、めっちゃ大きい冬瓜です!

冬瓜、とろっとろに炊くと美味しい!

昆布と干し椎茸と醤油で炊きます。

味が染みるのが遅いので、この前ランチの時に慌てて醤油を多めにしたら、

最後の方、ちょっと塩辛かった・・・・・反省・・・泣き泣き

味は冷める時に染み込むから、一番最初に料理した方がいいですよ〜。