イベント案内

お知らせ!!

 

おはようございます!

 

今夜と明日のランチは、食事付きセミナーのご予約があり、

忙しくさせていただいています。

ですが、頼りのスタッフが来られなくなり、

昨夜に仕込みを多少しましたが、

今日のランチから、てんやわんやです。

 

記事アップがまばらですが、

落ち着いたらまた更新しますね!

 

とりいそぎお知らせです。

 

イベントタイトルにリンク貼ってます。

 

1月27日 1/4の奇跡 上映会

生きているだけでもすごいことなんだ!そんな実感が得られます。

人間の可能性を見出せます。

27日以降も、4名以上のご予約で、個別に上映会をさせていただきますよ♫

 

2月3〜5日 オレンジハーモニーさんの「気持ちいい自分時間」

下着の試着会、温熱療法など。

*5日は月曜日ですが、レコッコレは17時まで営業します!

ランチはリゾットランチをご用意します。カフェも用意しますね!

 

2月17日 カーニバルイベント 16時〜21時くらいまで。

ケルトミュージックのアーティスト、フラフープダンサーなど

楽しいパフォーマーをお招きします!

詳細がまだ決められていなくって申し訳ないです!

みなさん、空けといてね!

 

 

イベント案内

カーニバル企画

 

2/17(土) カーニバル @レコッコレ

 

詳細は今詰めているところですが、

ビル老朽化で立ち退きに伴い、

今のビルでは最後のイベント開催になります。

みなさん、予定を空けといてくださいね!!

 


以前サラリーマン時代にアートや音楽との接点は

商業的なものや、テレビで観られる物だけでした。


今は色んなきっかけにより色んな方にお会いして、

アート(音楽含め)に触れることがとても刺激的で

月並みな表現ですが、

アートは人生を豊かにするものと感じています。

 

どんな職業でも自分を表現する部分がありますね。

 

アートを見ていると、

 

「もっと自由でいいんだ〜」とか

「一人一人、本当に個性って違って面白いな〜、

違って面白いから自分そのままでいいんだな〜」とか

「こんな表現方法もあるんだ!」とか、

そういう意味で刺激的だったり発見があったりして、

とても面白いです。

 

仕事上の創作意欲にもつながります。

 

そんなことで、

生で演奏を聴くきっかけ作りや、

個性豊かなアーティストさん達との接点作り

 

私の一つの、ちょっとしたライフワークになっています。

 


カーニバルはその一環としてのイベントでもあります。

もちろん、最後に皆さんに感謝の気持ちを込めて、

楽しい時間を提供したい気持ちで企画しています。

 

まだ今の所、スケジュールをはっきりお伝えできないのですが、

16時頃から21時くらいまでで企画中です。

 

エントランスは¥1500くらいで、

ダンサーやミュージシャン、パフォーマーを

複数人お招きしたいと思っています。

 

飛び入りでご協力いただけるパフォーマーや

ミュージシャンがいらっしゃれば、

是非ともご参加よろしくお願い致します。

 

いつもブログをご覧いただいている皆様、

ご声援ありがとうございます!!

朝の日課にしてくださっているという声も

届きました。

近頃は更新が飛び飛びですが、

3月以降はNewサイトで頑張りますので、

どうぞよろしくお願い致します。

 

朋美@レコッコレ

 

オーナーの小話

行き違いを本当はどうだったか擦り合わせるよりも大切なこと

 

最近は忙しさや、

クロージング作業なんかに伴う緊張で起こる不眠で、

記事を書けずにいました・・・

みなさんお元気ですか??

 

忙しく仕事をする中で、日々色んなことがあって、

人との会話が成立しているように見えても

小さい思い違いや行き違いの重なりだったり、

 

人には期待しないつもりでいても、

あまりに当然と思っていることを

相手もやってくれていると思い込んでいて行き違ったり、

 

とにかく小さい行き違いなんて日常茶飯事です。

 

ただただ、自分が勘違いすることもあれば、

忙しさの中で、整理できていないなど完全に自分の落ち度により

ちょっとギクシャクすることもある。

 

従業員が適切でない行動を取るも、

それも関わっている人のために良心で選択したものなので

どうするべきだったか正論ばかり言わないようにしています。

でも、それで誤解や自分に対して良くない心情が残ったり。

 

色んな配慮も気遣いも届かない、

あるいはうまく届けられないことがよくある。

 

仕事で人と行き違う

自分が悪者になってしまう、

自分や相手が当然なことでもミスする、

 

そういうことはどこででも日常茶飯事です。

いちいちクヨクヨしてられません!

 

「自然の恵みを活かして料理をし、お客さんに喜んでもらうため」

「オーガニック業界を底上げするため」

「音楽やアートを楽しんでもらうため」

「持続可能な社会作りに微力ながらも貢献するため」

 

そういう目的のために、

起きたことは流して、

「今」に注力し軌道修正することが大切だと思っています。

 

起きてしまうことにいちいち引っかかっていては

目的を達成することはできません。

 

起きてしまうことは、起きてしまうので、

自分がどういうつもりで言ったかと、

いちいち小さいことをすり合わせるよりも、

 

ただただ「なぜか行き違っちゃったよね」「でもそんなのよくあるよね」と、

流せることは大切です。

もちろん、同じような行き違いは起こらないように

対処策は講じた方がいいと思いますが。

 

例えどんなに凡ミスでも、ありえないことでも、

相手も相手の良心で行動を選択していることを尊重します。

自分の選択基準とは違う言動があっても、

相手は相手で精一杯であると尊重し、

時に納得はいかないけど、

怒らず許して流すようにします。

たぶん時々顔が陰るくらいのことはあるけどね 笑。

 

とはいえ、時々中途半端に声を荒げてしまうこともあります。

中途半端は良くないですね、

目を瞑るか、明確にするか、どちらかにしないと・・・。

 

改めて仕事仲間と目的を共有することは本当に大切だと思います。

 

「自分たちは同じ目的のために向かっているんだよね」って

確認し合うことで、行き違っても何が大切か見直してもらう、

思いの向くところを過去ではなく、軌道修正に向けてもらう。

 

そしてその相手のハートを信頼することは大切です。

 

自分があまりにも不器用で中途半端で、

相手の中にわだかまりが残っていないかが気になりますが、

 

日々、練習です 笑。

 

では行ってきます。

 

イベント案内

1月のイベント情報まとめ

 

<今月のイベント>

 

■1月18日 アトピーを良くするのためのランチセミナー

http://www.sala-acu.com/1808

「アトピーをよくするためのエネルギーの作り方とストレスマネジメント」

アトピーを劇的に改善させた鍼灸師さんによるセミナーです!!

食生活を改善させたのに、アトピーがよくならなかった人へ!

 

■1月19日 ダンスと音のアートイベント

https://www.facebook.com/events/136123980516298/

身体表現という芸術。
民族楽器や創作楽器での音演出。
素敵なコラボ作品を堪能しに来てください!!

ストリートとコンテンポラリーを自在に行き来 するダンサーNASUと、

民族楽器や創作楽器の 演奏を重ね、音空間を演出するミウラ1号。
2人のガイドとともに、イメージへダイブ!


17:00〜 音&映像/お題でダンスショー
18:30〜 イメージと踊りのワークショップ
20:00〜 音&映像/お題でダンスショー
<<いずれもチャージフリー、カンパ歓迎>>

お問い合わせ:ws@miura1.net

 

 

■1月21日 さきヨガ

https://www.facebook.com/sakiiyoga

FB上では公開されていませんが・・・16時からレッスンあります・・

予約はFBより先生にお願いします。

 

■1月27日 「1/4の奇跡」上映会 ¥1500 ワンドリンク付き

18時開場、18時半開演

*上映会後、希望者には¥1800でディナープレート (要予約)

https://www.facebook.com/events/1607140639352198/

同じような毎日が、違って見えてくると思います。

 

 

“「サイキック」のような能力は、

特別に「サイキック」と呼ばなくても、

本来誰にも自然に備わっている力なのかもしれない”

 

ある養護学校の生徒さん達が、不思議な能力を発揮している話が、

とっても面白かったです。

 

「人間とはこういうもの」という、

無意識的に当然のものとして持っている「常識」は

自分たちの可能性を狭めているかもしれない。

 

“人間はなぜ不完全なのだろう”

 

不完全であることが完全なのだという、

ミラクルが解ります。

私は私のままでいい!!

 

そして、

個性を伸ばし、

のびのびと自分らしく居る、

 

そうやって最大限に自分が自分で居ることが、

その人の魅力です。

 

“生きているだけでも奇跡”

“命は光り輝くエネルギー体”

 

そんなこと、忙しい日々の中では

空虚に響くだけでしょう。

でも映画を観れば、

「生きているってスゴイんだ!」と実感できるでしょう。

ただただ「生きているだけでも奇跡!」なのです。

 

 

ドキュメンタリー映画、「1/4の奇跡」

ぜひ観に来てください!!

ご予約をお願いいたします。

 

レコッコレの上映会FBサイト↓

https://www.facebook.com/events/1607140639352198/

公式サイト↓
http://www.yonbunnoichi.net/sakuhin/syokai/
予告編↓
https://www.youtube.com/watch…

 

第一弾 1月27日 18:00開場 18:30~上映(100分)

第二弾 2月3日 18:00開場 18:30~上映(100分)

第二弾は取りやめて、ご予約4名さま以上で、映画の上映会を開催します。

好きな日程で上映会をご予約ください。

2月16日までの営業時間内で受け付けます。

上映会費は¥1000で、その際ワンオーダーをお願いします。

 

参加費 ¥1500 ワンドリンク付き

申し込み 06-6245-5556
     enjoybiolife⭐︎le-coccole.jp →お手数ですが⭐︎を@に替えてください
 

*上映日時、夕食付きかどうか、お名前、人数、ご連絡先をお知らせ下さい

 

 

 

オーナーの小話

私たちは既に何でも持ってるやないか!

 

何だか満たされない現状が当たり前で、

必死な形相で、

日々苦しい思いをされている人がいるとしたら、

 

それは「足りている事」を忘れているだけです。

 

このブログを見ていただいている方は、ほとんど皆、

何でも既に持っている方です。

恵まれています。

 

たまたまネットのリンクで観て、胸を打たれた動画があります。

アメリカのホームレスだった8歳の少年の動画を観てください。

母親とホームレス保護施設を転々としていた少年。

やっと公営住宅に移り住むも、

キャンプ用の椅子が2脚、エアマットレス一つだけの殺風景な部屋。

(画像は『Mirror 2018年1月11日付「Homeless boy who has ‘only ever wanted’ a bed has amazing reaction when he’s given his own fully-furnished room」(Image: Caters News Agency)』のスクリーンショット)

 

少年は床に毛布を積み上げて寝ていたそうです。

ある非営利団体が「自分の部屋とベッドが欲しい」という彼の夢を叶えた時の動画です。

 

<情報元>

http://japan.techinsight.jp/2018/01/ellis05330102.html

 

雨風しのげる部屋、

暖かい寝床、

毎日着替えられるほどある服、

ネット環境、

携帯、

清潔を保ち体を温める事のできる風呂、

コーヒーを沸かすポットやガスレンジ、

知識を与えてくれる本、

 

何でも持ってるね!!

生活の基盤があり、仕事もある!!

 

「足るを知る」、知っているつもりが、忘れていました。

 

不足感から幸せを感じていないのであれば、

思い出して欲しい、

既にこんなに満たされていることを。

 

もしかすると多くの時間を、

余計なことで悩むことに費やしていたかもしれません。

 

そして本当に本当に生きるか死ぬかの

苦しい生活を送っている人には

少しでも手を差し伸べて、

希望を与えたいですね。