料理&スイーツ

体がポカポカしてくるベジプレート

 

税込¥1300でこのボリューム!

やりすぎてます。

 

レコッコレのランチは、食べた後に体がポカポカ

温まるとよく聞きます。

冬は根菜類がメインですし、玄米も体を温めます。

玄米を炊く時は、塩は夏より少しだけ多めにするといいですよ。

その方が体を温めます。

 

代謝のいい方なんだと思いますが、

食べた後にすぐ汗をかく若社長もいらっしゃいます。

いつも「温まりますね〜!!」って嬉しそうにおっしゃいます。

 

自家製の冬瓜もサツマイモも野菜の味が美味しいって

感激してくれます。

 

冬瓜は、昆布とキノコと一緒に炊いています、

器にはその冬瓜から出たスープが溜まっているので、

スープは一緒に召し上がってください。

お出汁が美味です!

 

厚揚げのローズマリーソテーも安定のかなり人気です。

 

今は野菜のバリエーションが少なく

根菜類が中心だと地味になりがちなので、

人参やサツマイモでソースを作ったりして

カラーを出したりしています。

 

以前は8年半くらいは朝から玄米の籾殻や石を取り除くのに、

ひどい時は30、40分時間をかけていました。

大変な作業だけど、お米に良いエネルギーが入るような気がして、

いいような気もしていました。

 

こだわりの米、繋がりのある方達の米だったので、

そして他に美味しい玄米を知らなかったのもあるけど、

頑張ってずっと使っていました。

でも経営者としては割り切って、仕入れ先を早く

切り替えるべきでした。

 

現在はその作業が不必要なお米なので、

その分一品増やせたし、

ソースも作れたりしています。

 

でも原価を考えず、盛りすぎです。笑。

 

体がポカポカするランチ、体感しに来てくださいね!

 

 

 

イベント案内

生きている実感、生きている奇跡を感じに来てください!

 

仕事に育児に勉強に、奮闘しているみなさんに

あるいは自分の生きる意味を考え悩んでいる方に、

是非是非、観ていただきたい映画があります。

 

映画を観ると、きっと、

マンネリ化して見える日常が愛おしくなる。

自分に自信を持ち、気持ちが明るくなる。

瞬間瞬間に感謝して生きるようになる。

 

同じような毎日が、違って見えてくると思います。

 

 

“「サイキック」のような能力は、

特別に「サイキック」と呼ばなくても、

本来誰にも自然に備わっている力なのかもしれない”

 

ある養護学校の生徒さん達が、不思議な能力を発揮している話が、

とっても面白かったです。

 

「人間とはこういうもの」という、

無意識的に当然のものとして持っている「常識」は

自分たちの可能性を狭めているかもしれない。

 

“人間はなぜ不完全なのだろう”

 

不完全であることが完全なのだという、

ミラクルが解ります。

私は私のままでいい!!

 

そして、

個性を伸ばし、

のびのびと自分らしく居る、

 

そうやって最大限に自分が自分で居ることが、

その人の魅力です。

 

“生きているだけでも奇跡”

“命は光り輝くエネルギー体”

 

そんなこと、忙しい日々の中では

空虚に響くだけでしょう。

でも映画を観れば、

「生きているってスゴイんだ!」と実感できるでしょう。

ただただ「生きているだけでも奇跡!」なのです。

 

 

ドキュメンタリー映画、「1/4の奇跡」

ぜひ観に来てください!!

ご予約をお願いいたします。

 

レコッコレの上映会FBサイト↓

https://www.facebook.com/events/1607140639352198/

公式サイト↓
http://www.yonbunnoichi.net/sakuhin/syokai/
予告編↓
https://www.youtube.com/watch…

 

第一弾 1月27日 18:00開場 18:30~上映(100分)

第二弾 2月3日 18:00開場 18:30~上映(100分)

第二弾は取りやめて、ご予約4名さま以上で、映画の上映会を開催します。

好きな日程で上映会をご予約ください。

2月16日までの営業時間内で受け付けます。

上映会費は¥1000で、その際ワンオーダーをお願いします。

 

参加費 ¥1500 ワンドリンク付き

申し込み 06-6245-5556
     enjoybiolife⭐︎le-coccole.jp →お手数ですが⭐︎を@に替えてください
 

*上映日時、夕食付きかどうか、お名前、人数、ご連絡先をお知らせ下さい

 

 

<予約制ディナープレート>

上映後は希望者に予約制でディナープレートを提供します

オーガニックの惣菜が5種類と、甘酒ドレッシングのサラダ、

玄米の乗ったワンプレートディナーです

 

オーナーの小話

ずっと春みたいな暖かい心の世界

 

想いを共感くださるたくさんのみなさま、

おはようございます!!

 

昨日のブログで、ただただ個人的に感激した話に、

たくさんの方が共感くださったり、

一緒に喜んでくださったり、

泣いてくれる人までいました。

 

記事をアップしたFaceBookページに、

たくさんのコメントをいただいて、

また夜中に泣いてしまいました。

 

こんなにたくさんの方が一緒に心を動かしてくれたり

共有してくれたりで、

「なんて、暖かい世界なんだ!!」と感じました。

 

今まで気が付かなかっただけで、

いつの間にか私は、

愛溢れるとても暖かい世界の住人になっていたんだな〜。

まだちょっと信じきれません(笑)

 

心の思い癖が

「生きるって孤独で過酷なものでしょ」。

心底では、暗い山奥で、

孤独に過酷な苦行をする人みたいなつもりでいたかもしれません。

 

自分を信じていないから誰かを信じられず頼らず、

本当に寒々しい世界に閉じこもっていた気がしました。

 

基本は人は孤独だけど、経営も結局は孤独だけど、

「孤独に生きている」と思い込みすぎていて

さらに「まさかこの自分に愛情が注がれる訳がない」と

心底にインプットされているので、

人の温かさが本当に染みて感動しました。

 

感動させていただいた、

とても暖かいハートをお持ちの皆さま、

春みたいな穏やかで暖かい世界にお招きいただいて

ありがとうございます!!

 

ずっと春みたいな心の世界を感じながら過ごしてみたい。

 

では行ってきます!

 

レ コッコレ日記

お客さんに泣かされた!!っていう話。

 

おはようございます。

 

オーガニック市場は動きが例年よりも遅く、

頼みのコープ自然派は早い方で、

営業開始日の昨日が仕入れ初日でした。

 

事前にできる仕込みは限られるので十分とは言えない準備状況でした。

風邪も引いている上にバタバタで

仏頂面もマスクで隠れているといいな・・・(苦笑)

お客さんにいっぱい来てもらいました。

ありがとうございます!!

 

“最近、気弱になっていたこと”

結構いつも忙しくさせていただいているのだけど、

最近本当に気弱になっていることがありました。

決して「私、頑張ってるの」自慢ではないです。笑

 

情けないのですが、

レコッコレ流の経営、利益を残せず本当に成立していません。

材料費はもちろん他店よりだいぶ高いけど・・・、

うまくバランスが取れていない自分が悪い。

 

ただただ経営戦略を勉強してこなかった自分が悪いのと、

性分が本当にビジネスに向いていないのが原因です。

 

手もかかっているのに、コストも高いのに、

盛っちゃうんですよね、皿にこれでもか、ってくらい。

全く適正価格で販売できていません。

 

12月も相当身を粉にして頑張ったけど、プラスマイナスゼロ、

もしかしたらギリギリアウト・・・。

 

新店舗を出すこと自体ハードルが高いのに、

出せたとしても、

同じように身を削る思いでずっと続けるのは体力の限界を超えていて

もう絶対無理、ちゃんとこの課題を打破できるのか!?!?

 

「たくさんの人にエールをいただいているのに

うまく打破してやっていけるかな・・・」

 

風邪を引いて余計気弱だったのですが、

 

「12月あれだけ頑張ったのに・・・、12月どころかこの10年半、

何やって来たんだろう」

 

そんな感じで落ち込んでいました。

 

“そんな夜に天使が舞い降りた!!”

 

 

舞い降りた天使その1。

レコッコレに以前も来てくれた海外の旅行者。

サンフランシスコのカップルです。

日本の旅で最初と最後にレコッコレに来てくれました。

 

彼が別れ際に、

「大阪でも数件ベジのレストランに行ったし、

東京でも色々回って・・

東京駅のベジレストランは本当にグレートだった。

京都でも色々行ったんだよ、

精進料理をお寺でなんかも食べた。

だけどね、

どの店よりもレコッコレの料理が一番最高に美味しかったです!!

 

「本当に本当にこんなにビューティフルで

ファンタスティックな料理を作ってくれてありがとう!!!

*イギリス人の友達によると、「ファンタスティック」は英語で褒める時に最上級

 

おかげでよき旅の思い出になりました!

 

どれだけベジの店を回ったか、

丁寧に説明してくれて、

何度もレコッコレがベストだと言ってくれました。

 

そして何度も何度もお礼を言ってくれたのです!!!

お客様なのに・・・。

 

そんな彼のハートがビンビン伝わって、

涙を堪えられず、私はその場で泣いてしまいました。

 

天使2。

その場に居合わせたオーストラリア人の女性。

彼女は2度目の日本旅行で、

レコッコレも何度か来てくれています。

 

彼女はサンフランシスコ人の彼の言葉に大きく頷いて、

 

「本当にそう、レコッコレが日本中で一番美味しい、

私も同意します!!」

 

「私もオーストラリアでレコッコレで一番だって

私の一番のお気に入りだって、いつも友達に話しています!!」

 

このエールの重なりでもっと泣けました。

 

“極め付け、こんな素敵なことってあるのか!!??”

 

そして最後。

年始から身を粉にした午前1時半、

帰り際にポストを開けるとそこにはロスから送られて来たハガキがありました。

 

11月に来てくれたカップルからでした。

 

そこには

 

「レコッコレで食べた料理が生涯で最も美味しく、

私たちは忘れることがないでしょう」

 

という内容が綴られていました。

 

また、

「私とその晩交わした会話が、日本の旅で最も印象に残った」

とありました。

 

私は「勤労感謝の日(新嘗祭)」について説明し、

 

彼らはサンクスギビングの話をしてくれたのでした。

そのやり取りは以前に記事にしていました、

こちらです!

http://bioblog.le-coccole.jp/?cid=41543

 

 

 

心から私利私欲なしに頑張っていると、

こうしてプライスレスな贈り物を頂けるんですね!!!

やっぱり一旦時間とって色々勉強して

改めてなんとか再開しようと思いまいした!

 

出勤前で時間なくってちょっと雑なまとめですが・・・。

 

いつもFBやブログや個人的にもメッセージを送ってくださる方もいて、

ここには書かなかったけど、

今朝も本当に明るい気持ちにさせてもらいました。

 

たくさんの天使様、

ありがとうございます!!

 

では行ってきます!

 

 

オーナーの小話

体調管理 風邪を引いた時には食べる?食べない?

 

とても珍しいのですが、どうも風邪をひきました。

正月は家でおとなしくしていたのに、

ほんのちょっと出かけた初詣の間に引いたようです・・・。

悔しい・・。

寒暖差にやられたかもしれません。

雪も降ってきたし、まだ小寒の頃なのに、

寒の内に入ったかのような厳しい寒さでした。

温かくして出たけど、寒暖差のダメージを和らげるために

マスクしておけばよかったな〜と思います。

 

 

不調だと気弱になって、

今年どうするか考える時にも

あまりポジティブにはなりませんね。

 

年末は絶好調な健康状態、

いくら働いても疲れ知らずといった具合に、

ハードに仕事をこなしていました。

 

忘年会、スタッフが体調を崩して、

私1人 対 3グループで合計25名、

掃除、片付けが明け方までかかっても平気でした。

 

 

不調になると、もちろん頑張ってはみるけど、

挨拶もそこそこ、

気遣いもそこそこ、

いつもだったら笑って返せるところも仏頂面、(→オイオイ・・)

良い人間関係も築けませんね。

私は料理優先で省エネモード(笑)。

 

だから本当に好調を保つことは一番大事だと思って

普段、気をつけているんですが・・・。

 

 

風邪を引いた時は、

食事はそこそこにします。

持っている力を消化に使わずに治癒に回したいからです。

 

昨日はGENMAI CAFEさんでおにぎりとスープをいただきました。

1日でそれだけ。

 

岩盤浴ヨガで体を芯まで温め、汗をかきました。

 

冷えて引いた風邪の時は、体の芯まで温めるのは本当に有効です。

家でも半身浴で、本を読みながら、汗をかくまで20~30分入ります。

それで一発で治る場合もあります。

 

あとは殺菌効力のある梅干を食べる。

 

皆さんも風邪には気をつけて〜〜〜〜〜〜〜!!